連載コラム

消費者視点の「買われ方・選ばれ方」

2017.04.13

第1回 カウンセリング型売り場とセルフ型売り場の比較

執筆者:野澤 太郎 (株)ネオマーケティング ビューティ&ライフチーム マネージャー

%e3%83%8d%e3%82%aa%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0

【C&T2017年4月号38面にて掲載】

はじめに

 昨年末に発表された@cosmeの「ベストコスメアワード」で、アディクションの「ザ アイシャドウ」が総合大賞受賞商品となった。前年はイヴ・サンローラン・ボーテの「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」が受賞したため、2年連続して百貨店・専門店系の商品が総合大賞に輝いたことになり、各賞のランキングでも、プチプラコスメを抑えて百貨店・専門店系の商品の躍進が見られた。

 では一体、一般の消費者はどのようにして化粧品売り場を選んでいるのだろうか。

 そこで今回、総合マーケティング支援を行う株式会社ネオマーケティングとマーケティングサイエンスの株式会社コレクシアは、カウンセリング型とセルフ型の化粧品売り場の選定に関する共同調査を実施した。

 調査の概要は以下の通りである。

調査方法:Webアンケート方式で実施
調査の対象:1都3県の直近2カ月以内にベースメイクを購入した20代~60代の女性
有効回答数:200名(カウンセリングをうけて購入した方、セルフ型の売り場で購入した方各100名)
調査実施日:2016年11月16日(水)
※調査結果はサイトから配布を行っている。1)

チャネルによるユーザーの違い

 カウンセリング型のユーザーとセルフ型のユーザーでは何か属性が異なるのであろうか。

 今回は年代による割り付けは行っていないが、年代による大きな偏りは見られず、肌の悩みに関する回答でも大きな違いは見られない。

 しかし、直近購入したブランドをどの程度利用しているのかを尋ねたところ、カウンセリング型のユーザーは41%が5年以上と回答し、セルフ型の29%と異なり、ブランドへのロイヤリティの高さがうかがえる結果となった(図1)。

(図1 ブランドのロイヤリティ)

 それでは、消費者の意識の部分ではどのような違いが見られるのであろうか。調査結果から作成した消費者行動モデルから読み解いていきたい。

この記事は会員限定です。 週刊粧業WEB(無料)にご登録頂くと、続きをご覧いただけます。

週刊粧業WEBにログイン/登録する

この記事のお問い合わせはこちら

プロフィール

執筆者:野澤 太郎 (株)ネオマーケティング ビューティ&ライフチーム マネージャー

2000年設立の総合マーケティング支援会社。 設立当初より、マーケティングリサーチ事業を展開し、定量/定性等、あらゆる手法を用い様々な業界に向けてソリューションを展開。 「ビューティ&ライフチーム」は同社内に新設されたコスメやスキンケア、ヘアケア、フェイス&ボディケア等の美容関連の製品/サービス向けに特化した専門チーム。 上記領域におけるマーケティングソリューションを集約し、より顧客視点でのサービス開発を行っている。

https://www.i-research.jp/beauty-and-life/

%e3%83%8d%e3%82%aa%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0

カテゴリー

流通記者50年「経営トップとの交流の中で」

執筆者:加藤英夫

週刊粧業 顧問(週刊粧業 流通ジャーナル 前会長)

Img cat27

化粧品通販ビジネス実践講座

執筆者:船生千紗子

(株)通販総研 化粧品専門コンサルタント

Img cat14

矢野経済研究所 アジア美容マーケットニュース

執筆者:浅井潤司

(株)矢野経済研究所主席研究員

Img cat9

矢野経済研究所 中国美容マーケットニュース

執筆者:浅井潤司

(株)矢野経済研究所主席研究員

Img cat9

化粧品トレンドを読み解くキーワード

執筆者:松本 竜馬

TPCマーケティングリサーチ(株)マーケティングマネージャー

Img cat21

化粧品のリテラシー

執筆者:島田邦男

琉球ボーテ(株) 代表取締役

Img cat10

激変するコスメマーケット

執筆者:鯉渕登志子

(株)フォー・レディー代表取締役

Img cat2

『女心』攻略データベース

執筆者:中村浩子

(株)ヴィーナスプロジェクト代表取締役社長

Img cat

今日から試せる! PR&販促講座

執筆者:松下令子

美容専門PR・販促支援会社 (株)DSプロモーション 代表取締役

Matsushita face

化粧品コンサルタントが教えます 最新・ヒットの法則

執筆者:廣瀬知砂子

女性潮流研究所 所長 / 商品企画コンサルタント

Hirose face

アジア美容リアルレポート

執筆者:沖野真紀

中国女性市場専門調査会社 (株)ブルームス代表取締役

Img cat11

中国美容リアルレポート

執筆者:沖野真紀

中国女性市場専門調査会社 (株)ブルームス代表取締役

Img cat11

化粧品・日用品業界の商標・ブランド戦略相談室

執筆者:髙橋 伸也

フルブルーム国際商標事務所 所長弁理士

Img cat20

榎戸淳一のエステサロン経営 地域一番店への道

執筆者:榎戸淳一

株式会社ES-ROOTS代表取締役社長、一般社団法人エステティックグランプリ元理事長

Img cat3 1

中国クチコミ分析で探る「美」のツボ

執筆者:森下 智史

株式会社トレンドExpress 「中国トレンドExpress」編集長

%e6%a3%ae%e4%b8%8b%e6%99%ba%e5%8f%b2

アットコスメクチコミトレンド

執筆者:山田メユミ

株式会社アイスタイル 取締役 CQO / コーポレート領域管掌

Img cat1

新日本有限責任監査法人 公認会計士から見た化粧品・トイレタリー業界

執筆者:田中計士

新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー

Img cat7

新日本有限責任監査法人 不正事例に学べ!

執筆者:田中計士

新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー

Img cat7

創業原点を未来へ託す

執筆者:川原慎也

(株)船井総合研究所 東京経営支援本部 部長 グループマネージャー

Img cat8

Eコマースに見る中国化粧品マーケットの今

執筆者:斉晶岩(サイ ショウガン)

LAFASO JAPAN 代表取締役社長

Img cat13

韓国ビューティーマーケット最前線

執筆者:吉田武史

吉田法務事務所代表、日本薬事法務学会理事長

Img cat4

消費動向から斬り込むマーケティング戦略

執筆者:大神賢一郎

産業能率大学総合研究所主席研究員

Img cat6

消費者視点の「買われ方・選ばれ方」

執筆者:野澤 太郎

(株)ネオマーケティング ビューティ&ライフチーム マネージャー

%e3%83%8d%e3%82%aa%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0

SNSで売上拡大 コスメ業界の新販促手法

執筆者:岡崎佑紀

(株)ホットリンク ソーシャルメディア事業本部 コンサルティング部

Img cat26

アクセスランキング

  1. 1位 11月30日 11時00分
    資生堂、タンパク質繊維を用いた化粧...
  2. 2位 12月1日 10時00分
    2022年 卸流通化粧品、新たなニ...
  3. 3位 11月29日 11時00分
    マツキヨココカラ、美容感度の高い顧...
  4. 4位 12月1日 10時00分
    小林製薬、兵庫県宍粟市と包括連携協...
  5. 5位 11月30日 12時00分
    仏・ロレアル、韓国でラグジュアリー...
  6. 6位 12月1日 11時00分
    クオールHD、在宅調剤を強化し23...
  7. 7位 11月30日 13時00分
    サンドラッグ、1兆円に向け事業規模...
  8. 8位 11月30日 14時00分
    2022年9月の化粧品出荷額5.9...
  9. 9位 12月1日 12時00分
    2022年9月の家庭用洗浄剤出荷額...
  10. 10位 11月29日 10時00分
    化粧品業界、アフターコロナを見据え...
  1. 1位 4月6日 13時00分
    テスティー、15~24歳女性を対象...
  2. 2位 11月25日 10時00分
    アルビオン、組織変更(2023年1...
  3. 3位 11月25日 11時00分
    コーセー、2022年12月期第3四...
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 11月25日 12時00分
    PALTAC、先行投資を進め、売上...
  6. 6位 11月24日 13時00分
    花王、レジリエントな新しい生産シス...
  7. 7位 11月23日 14時00分
    花王、「鬼滅の刃」とのコラボで需要喚起
  8. 8位 11月24日 11時00分
    コーセー、役員人事(2023年1月...
  9. 9位 11月28日 11時00分
    資生堂、唇の角層成分を包括的に解析
  10. 10位 11月24日 10時00分
    コーセー化粧品販売、組織変更・人事...
  1. 1位 4月6日 13時00分
    テスティー、15~24歳女性を対象...
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 11月4日 11時00分
    資生堂、世界初のサステナブルな化粧...
  4. 4位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  5. 5位 11月1日 16時00分
    ライオン、下期は「Lighteeハ...
  6. 6位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  7. 7位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  8. 8位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  9. 9位 1月8日 10時40分
    サンスター、コロナ禍で殺菌成分「C...
  10. 10位 11月21日 14時00分
    ライオン、手肌のうるおいを保つ薬用...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ