2021年5月24日 09時00分

週刊粧業2021年5月24日(第3252号)

週刊粧業 2021年5月24日号 16ページ

%e9%80%b1%e5%88%8a%e7%b2%a7%e6%a5%ad2021%e5%b9%b45%e6%9c%8824%e6%97%a5%e5%8f%b7

■特集/男性化粧品・育毛剤
◎マンダム、「気持ちいい」の幅を広げて新境地へ
◎資生堂、SHISEIDO MENをリニューアル
◎花王、男性の肌悩みを自然に隠すBBクリーム
その他掲載企業/シック・ジャパン、バスクリン、ZIGEN、加美乃素本舗、HOLO BELL
■イオンスタイル千葉みなと、小商圏でSMとH&BCショップを一体展開~既存のドラッグストアとの差別化を鮮明に
◎ワンストップショッピングの機能を充実
■資生堂、デジタルサービス「Omise+」をスタート~リアル×デジタルを通じて専門店と協働で「生涯顧客づくり」へ
◎顧客との関係性を深化することで売上拡大めざす
■アルビオン、沖縄県うるま市に研究所を開設~2年後の機能性植物・海洋資源の原料化、3年後の製品化を目指す
■オルビス、パーソナライズ体験型店舗を期間限定で出店
■資生堂、「ナーズバーチャルストア」をオープン
■『激変するコスメマーケット』第65回 世代を超えた化粧品開発は可能か?
■スギHD、調剤事業を三位一体モデルで展開、DX推進で専門性と便利性を追求
◎21年2月期、感染対策商品等が好調で最高益を更新
■薬王堂HD 21年2月期、既存店の寄与と荒利率改善で過去最高益
■小売ナビ/スギ薬局新宿三丁目店~ビューティ特化型店舗の位置づけ、美容・健康の情報発信機能を装備
■イトーヨーカ堂、デジタル活用で大和鶴間店を最新鋭店舗に~ライフスタイル別の切り口で売場の活性化を推進
◎百貨店、専門店の顧客がGMSに
◎コスメはカウンセリング化粧品を核に
■株式会社通販総研・船生千紗子(ふにゅう・ちさこ)氏「化粧品通販ビジネス実践講座」(vol.89)~押し売りなのか?提案なのか?
■花王、「ORIBE(オリベ)」の日本での展開を開始
◎日本の顧客ニーズに合わせた4つのヘアケアラインを展開
■プレミアアンチエイジング、テンセントと中国事業で戦略提携~スマート小売戦略により中国市場での売上拡大を目指す
■中国における「⾮シートマスクカテゴリー」の成⻑(記事提供元:メジャーチャイナ)
■ナリス化粧品、コロナ禍で家庭用美顔器の所有率は3割超に
■資生堂、コロナ禍におけるシミケアについて意識調査を実施
■コーセー、コロナ禍のスキンケア・肌荒れに関する調査を実施
■SNSで売上拡大 コスメ業界の新販促手法~第5回 コスメ業界におけるTwitterマーケティングの正攻法
■P&G、柔軟剤№1ブランド「レノア」で長時間消臭を実現
■ヒット商品母子手帳/第311回 BCLカンパニー「サボリーノ」ベストコスメ100冠を達成
■インテージ、男性の化粧品購入はコロナ禍でも伸長
■花王、コロナ禍の暮らしのニューノーマルを定点調査
■花王、購入電力の再エネ比率100%目標年を早期化
■ライオン、「ライオン山梨の森」の第4期森林整備協定を締結
■ユニ・チャーム、四国工場豊浜製造所の全電力を再エネへ切替
■ザ・ボイス/bacterico(バクテリコ)代表取締役 菅沼名津季氏~腸内細菌の研究を強みに起業、腸活のパーソナライズ化を実現


購読申し込みはこちらから行えます

人気記事ランキング

  • 粧業日報2014年4月4日(第13850号)

    2014年4月4日

    粧業日報2014年4月4日(第13850号)

    Icon ranking1

  • C&T2016年4月号(No.167号)

    2016年3月15日

    C&T2016年4月号(No.167号)

    Icon ranking2

  • C&T2016年1月号(No.166号)

    2015年12月15日

    C&T2016年1月号(No.166号)

    Icon ranking3

  • C&T2019年7月号(No.180号)

    2019年6月17日

    C&T2019年7月号(No.180号)

    Icon ranking4

  • 週刊粧業2015年10月19日(第2992号)

    2015年10月19日

    週刊粧業2015年10月19日(第2992号)

    Icon ranking5

  • 粧業日報2016年5月6日(第14336号)

    2016年5月6日

    粧業日報2016年5月6日(第14336号)

    Icon ranking6

もっと見る

アクセスランキング

  1. 1位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  4. 4位 7月21日 11時30分
    セブン&アイHD21年度第1四半期...
  5. 5位 7月20日 13時30分
    資生堂、羽田空港T3にアネッサ初の...
  6. 6位 3月25日 09時30分
    バスクリン、タンニン酸を配合した薬...
  7. 7位 7月21日 12時00分
    LUSH、デリバリーサービスのWo...
  8. 8位 7月16日 16時00分
    化粧品の使用実態【朝】-2021年...
  9. 9位 7月20日 15時30分
    ウエルシアHD、専門総合店舗に向け...
  10. 10位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  1. 1位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 7月20日 13時30分
    資生堂、羽田空港T3にアネッサ初の...
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 3月25日 09時30分
    バスクリン、タンニン酸を配合した薬...
  6. 6位 7月20日 15時30分
    ウエルシアHD、専門総合店舗に向け...
  7. 7位 7月19日 15時00分
    ライオン、サプライチェーン イノベ...
  8. 8位 7月20日 10時00分
    ナリス化粧品調査、日やけ止めの専門...
  9. 9位 7月21日 12時00分
    LUSH、デリバリーサービスのWo...
  10. 10位 7月19日 13時30分
    ポーラ、新リンクルショットが累計販...
  1. 1位 7月9日 10時30分
    花王、自発的に髪が揃う技術を開発
  2. 2位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  5. 5位 7月5日 10時00分
    アイビー化粧品、Natural P...
  6. 6位 6月22日 13時00分
    資生堂、新型コロナワクチンの職域接...
  7. 7位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  8. 8位 3月25日 09時30分
    バスクリン、タンニン酸を配合した薬...
  9. 9位 6月29日 13時00分
    プレミアアンチエイジング、急成長の...
  10. 10位 7月8日 10時00分
    コーセーコスメポート、ハンドリフレ...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ