Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【C&T】2012年4月号大山圡屋雅之社長インタビュー

【C&T】2012年4月号大山圡屋雅之社長インタビュー

300円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

今年創業91年目を迎える化粧品専門卸「大山」は2年前、前身の「大山勇次郎商店」発祥の地である東京・日本橋浜町に本社を移転した。同社は2001年、経営不振に伴う過剰在庫問題を引き金に業績が悪化し、民事再生法の手続きを開始した。その後全社一丸となった懸命な努力で経営再建を進め、2009年に弁済を完了させた。大きく落ち込んだ売上高もこの5年間で倍増させている。同社は今年2月1日付で、角堂健一社長が代表取締役会長に、圡屋雅之常務営業本部長が代表取締役社長にそれぞれ昇格する新体制をスタートさせた。本紙は就任直後の圡屋新社長に、民事再生完了までの経緯や再建できた要因、さらに今後の大山の基本的な方向性についてインタビューした。

発行日
2012年03月15日 
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
565キロバイト
ページの先頭へ