Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】2021年入浴剤の最新動向

【週刊粧業】2021年入浴剤の最新動向

200円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

コロナ禍の在宅時間が増加した影響や感染予防を契機とした健康意識の高まりで、湯船入浴の回数の増加にともなう入浴剤の使用頻度の向上や新たな入浴剤使用者の増大が見られ、入浴剤市場が大きく伸長している。2020年入浴剤市場は前年比16%増で2ケタ伸長し、507億円(週刊粧業調べ)となった。コロナ禍の長期化の影響で21年上期市場も伸長し続けており、年間では前年比4~5%増で推移する見通しだ。今特集では、メーカー4社(花王、バスクリン、シーラン、牛乳石鹼共進社)を取材した。

発行日
2021年09月13日 
ページ番号
8ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
306キロバイト
ページの先頭へ