Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】2022年ヘアケアの最新動向

【週刊粧業】2022年ヘアケアの最新動向

400円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

矢野経済研究所の発表によると、2020年度のヘアケア市場(毛髪業市場、植毛市場、発毛・育毛剤市場4.9%、ヘアケア剤市場の合計)規模は、前年度比2.9%減の4537億円で推移したという。2021年度のヘアケア市場は、前年度比4.9%増の4759億円と予測している。また、マスク着用はメークのトレンドを大きく変化させたが、ヘアスタイリングにおいてもナチュラルなスタイルが人気を集めており、ヘアオイルをはじめとしたアウトバストリートメントを、ヘアケアだけでなくスタイリングにも使用する人が増えているという。特集では、市場トレンドや各社の動向(花王、クラシエホームプロダクツ、コーセーコスメポート、 P&G、ヘンケルジャパン)、新製品や注力製品について紹介する。

発行日
2022年05月16日 
ページ番号
1、6~7ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
1.69メガバイト

人気ランキング

バラ売り人気ランキング

ページの先頭へ