IPSコスメティックス、特商法違反で業務停止命令3カ月

粧業日報 2016年11月15日号 5ページ

カンタンに言うと

IPSコスメティックス、特商法違反で業務停止命令3カ月
 根拠がない「アトピーが治ります」や「髪の毛が増えます」のセールストークは特定商取引法の違反行為(商品の効能に対する不実告知)にあたるとして、消費者庁は11月4日、化粧品や健康食品を商材に連鎖販売取引を展開するIPSコスメティックス(本社=東京、森本博社長)に対し2016年11月5日から2017年2月4日までの業務(新規勧誘、申込受付及び契約締結)停止命令を下した。

 また、ウソの説明で化粧品「P.P.1エッセンス」(40mL・1万2000円)等や健康食品のほか家電製品を購入した者に対し、告げていた病気の治療若しくは症状が改善する効能がないことを、12月4日までに通知するよう指示した。

あと73%

粧業日報の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > IPSコスメティックス、特商法違反で業務停止命令3カ月

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
pagetop