あらた 須崎社長、組織横断型の業務改革を推進

週刊粧業 2018年1月1日号 8ページ

2018年1月18日 12時20分

Ss20180101 166

 あらた(須崎裕明社長)は、高単価の付加価値商品の売上が好調に推移し、物流費・人件費の伸びを吸収することで、売上高・利益とも期初計画を上回る進捗で推移している。

 2017年4月からスタートした中期3カ年計画では、全社的な業務改革・改善に取り組むべく、業務改革本部を立ち上げ、将来的なコストアップ(トラック配送費の値上げ、人件費高騰など)が懸念される中、着実に手を打ち始めている。また、意思決定の迅速化を図るため、営業体制を見直し、支店の廃止、支社への集約を進めている。

 須崎社長に今後の経営課題についてインタビューした。

単価アップで収益性が向上
通期業績見通しを上方修正

 ――今期は、第2四半期が増収大幅増益となり、通期見通しを上方修正しています。好調の要因についてどのように分析していますか。

 須崎 第2四半期までの実績は、売上が前年同期比104%、経常利益も123.9%と順調に推移しています。高付加価値商品の販売が好調で、その構成比が高まったことで、数量がほぼ前年並みで推移する中、売上が4%伸び、着実に単価アップが図れています。

 H&BCでは、シャンプーの貢献が大きかったです。ボタニカルを訴求したシャンプーなどが1500円前後と高額ながら、ある程度市民権を得てきています。また、高齢化で高機能・高単価なハミガキが売れています。

 トイレタリーにおいても、単価が高めの高残香タイプの柔軟仕上剤の構成比が高まっており、単価アップに大きく貢献しています。

 ――コスト削減、業務改革に向けた取り組みはいかがですか。

 須崎 中期経営計画では、本社・支社の重複業務を抜本的に見直し、全社的に組織横断型の業務改革・改善に取り組む一環として、本社と支社を横断する「業務改革本部」を昨年10月に立ち上げました。

 現在、課題の洗い出しを進め、複数の案が出てきておりますので、生産性向上という観点で重要性を精査し、優先順位づけを行い、優先順位の高いものから順にプロジェクトを組んでいきます。

あと80%

こちらの記事は週刊粧業の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

有料プランについてはこちら

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 6月28日 12時00分
    資生堂、プリオールから新感触の大人...
  2. 2位 7月4日 12時00分
    証券アナリストに聞く2022年下期...
  3. 3位 7月5日 11時00分
    証券アナリストに聞く2022年下期...
  4. 4位 7月5日 10時00分
    ファブリックケア市場、コロナ禍のま...
  5. 5位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  6. 6位 7月4日 11時00分
    ラパスジャパン、医療用マイクロニー...
  7. 7位 7月4日 10時00分
    シーボン、心理的なストレスによるメ...
  8. 8位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  9. 9位 6月29日 11時00分
    資生堂、昨年1週間弱で完売した「H...
  10. 10位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  1. 1位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  2. 2位 6月28日 12時00分
    資生堂、プリオールから新感触の大人...
  3. 3位 6月29日 11時00分
    資生堂、昨年1週間弱で完売した「H...
  4. 4位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  5. 5位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  6. 6位 6月29日 12時00分
    ちふれ化粧品、スキンケア「保湿シリ...
  7. 7位 6月30日 14時00分
    花王、認知機能低下と日常歩行速度の...
  8. 8位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  9. 9位 6月28日 13時00分
    コーセー、マスク緩和を受け今後のメ...
  10. 10位 7月1日 14時00分
    矢野経済研究所、2021年度サブス...
  1. 1位 6月17日 13時00分
    ファンケル、スキンケア製品の長期使...
  2. 2位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  6. 6位 9月21日 18時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品原料メー...
  7. 7位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  8. 8位 6月28日 12時00分
    資生堂、プリオールから新感触の大人...
  9. 9位 5月17日 10時00分
    アルビオン スキコンを超える新スキ...
  10. 10位 3月17日 13時00分
    伊藤忠ファッションシステム、WGS...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ