資生堂、赤外線が肌に悪影響を与えるメカニズムを解明

粧業日報 2021年8月27日号 2ページ

2021年8月27日 12時00分

Sn20210827 4 1

 資生堂は、赤外線の影響を正確に評価する実験手法を独自に確立し、赤外線が肌に悪影響を与えるメカニズムの一端を解明した。

 赤外線の光ではなく、赤外線によって産生される熱が肌内部にダメージを与えることを確認した。また、赤外線の熱によって生じる肌ダメージをケアする薬剤として、数種類の植物由来エキスを見出した。



 同社の先行研究において、紫外線が肌にもたらす酸化ストレスは光老化の原因の1つであることや、太陽光強度のブルーライトが肌にダメージを与えることを見出してきたが、今回新たに赤外線による影響も確認し、健やかで美しい肌を保つためには、紫外線やブルーライトだけではなく、赤外線を含めた光が原因となって起こる3つの酸化から肌を守ることが重要だとわかった。

 紫外線酸化、ブルーライト酸化、赤外線酸化(熱酸化)の3つのタイプの光酸化へ対応し、環境と共生しながら、健やかで美しい肌をサポートする研究を今後も続けていく。

 太陽光に含まれる赤外線量の割合は紫外線よりも非常に多く、同社の調査によると、天気の良い日に屋外で太陽に当たると、人の体表温度はわずか数分で約40℃にまで達することを確認している。

 昨今、赤外線による肌への影響は指摘され始めているが、赤外線は熱作用が大きく、影響を正しく評価するためには温度上昇をコントロールする必要があることから、詳細な検証は困難とされていた。

 そこで今回、赤外線の影響を正確に評価するため、光と熱による影響を切り分けて確認することができる独自の実験手法を確立し、研究を進めた。そして、細胞を用いた実験と皮膚中成分の分析という2つの方法で影響を確認した。

 まず、独自の実験手法を用いて、温度条件をコントロールしながら、線維芽細胞に日常的に浴びうるレベルの赤外線を照射して、その影響を観察した。

 その結果、赤外線の「光」ではなく、赤外線によって生じる「熱」によって血管内皮増殖因子(VEGF-A)が増加することがわかった。

 VEGF-Aは、シミや赤み、シワなどの肌悩みとの関与が示唆されていることから、過剰な増加は肌へ悪影響を及ぼすと考えられる。

 続いて、皮膚中に存在する成分の変化を成分分析で確認したところ、こちらも赤外線の照射時の温度(熱)で、皮膚中の肌トラブルの原因となる成分(過酸化脂質)が増加することが明らかになった。

 これらの結果から、日常的に浴びうる赤外線によって生じる「熱」が、肌に悪影響を与えることが示唆された。

 続いて、日常的に浴びうる赤外線による肌への影響をケアするために、有用な薬剤の探索を行った。

 今回、数種類の植物由来エキスに、赤外線の熱によって肌内部で起こるVEGF-Aや過酸化脂質の増加を正常な状態へ導く作用が認められた。つまり、これらの薬剤は赤外線の熱によって生じる肌ダメージを防ぐことが期待される。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 9月24日 15時20分
    資生堂、中国がオンライン・オフライ...
  2. 2位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  6. 6位 9月24日 15時00分
    コーセー、海南島でコスメデコルテを...
  7. 7位 9月24日 15時00分
    資生堂、スタートアップ企業との連携...
  8. 8位 5月5日 12時00分
    アルビオン、長年使い続けたくなる化...
  9. 9位 9月24日 15時30分
    ポーラ化成、色移りせず色持ちが良く...
  10. 10位 9月24日 16時00分
    星の国商事、「きちんと化粧品を買う...
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  4. 4位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  5. 5位 9月17日 14時30分
    花王、社員に「休み休みWork S...
  6. 6位 5月5日 12時00分
    アルビオン、長年使い続けたくなる化...
  7. 7位 9月17日 14時00分
    メナード化粧品、皮膚常在菌を短時間...
  8. 8位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  9. 9位 9月21日 16時00分
    コーセー、温度応答性のマスカラ素材を開発
  10. 10位 9月21日 15時40分
    資生堂、紫外線による酸化ストレスを...
  1. 1位 8月26日 10時30分
    資生堂、世界初のハイブリッド処方を...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 8月26日 10時00分
    資生堂、アクアレーベルの新ライン「...
  5. 5位 8月27日 12時00分
    資生堂、赤外線が肌に悪影響を与える...
  6. 6位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  7. 7位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  8. 8位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  9. 9位 5月5日 12時00分
    アルビオン、長年使い続けたくなる化...
  10. 10位 8月16日 15時20分
    花王、エッセンシャル新シリーズ新製...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ