ライオン、アフターマスク時代に向けヘパリンスキンケアの関心高まる

粧業日報 2021年9月13日号 3ページ

2021年9月13日 14時00分

Sn20210913 5 1

 ライオンは、昨年から続くコロナ禍でのマスク生活等により、肌の悩みが増えた20~59歳の女性1000名を対象に「コロナ禍における肌乾燥に関する意識調査」(調査期間:2021年8月5~7日)を実施した結果、長引くマスク生活による顔肌乾燥の深刻化とともに、顔肌乾燥の影響で多くの女性が自身の老け見えを感じていることがわかった。

 新型コロナウイルス蔓延(2020年4月)以降、マスクの着用により肌の状態は変化したか尋ねたところ、89.6%の女性が「変化した」と回答した。



 「吹き出物・ニキビ」(48.9%)という回答が最も多く、次いで「肌荒れ」(45.0%)、「乾燥」(42.0%)という結果となった。

 続いて、顔の肌の乾燥状態に変化はあったかを尋ねたところ、全体の74.1%の女性がコロナ禍で「乾燥がひどくなった」と回答した。長引くマスク生活が、女性の顔肌乾燥トラブルの原因の一つとなっていることが伺えた。

 コロナ禍以降、関心が高まったアイテムを尋ねたところ、「スキンケア」が78.6%と2位「ヘアケア」(28.8%)に大差をつけ1位を獲得した。そこでスキンケアへの関心が高まった人に対して、スキンケアに求める効果を尋ねると、76.1%の人が「保湿機能」と回答し、2位「吹き出物、ニキビ対策」(45.3%)に大差をつけた。

 マスクによる肌荒れ症状として吹き出物やニキビが最も多く挙げられているが、スキンケアに対しては、吹き出物・ニキビ対策以上に「保湿機能」への関心が高まっていることがわかった。

 コロナ禍以降の自身に対する見た目年齢の意識を尋ねたところ、40.7%の女性が見た目年齢が「実年齢よりも老けて見える」と答え、その約半数(50.9%)が「乾燥」と回答していた。

 一方、見た目年齢が「実年齢よりも若く見える」と回答した人に対して、心がけているスキンケアについて尋ねたところ、74.4%の人が「保湿」と回答した。

 これらのことから、「顔肌乾燥」が見た目年齢にも大きな影響を与えており、スキンケアでの「保湿」が老け見え対策に効果的であると考える人が多いことが推察された。

 新型コロナウイルス収束後、マスクを外して生活することに対して不安に思うことを尋ねたところ、51.9%の女性が「肌荒れが見えてしまうこと」と回答。長引くマスク生活の影響による肌荒れが、新型コロナウイルス収束後の新たな不安材料になっていることが明らかとなった。

 マスクを外すことで「肌荒れが見えてしまう」ことを不安視している人に対して、マスクを外す前に行いたいスキンケアについて尋ねたところ、73.8%の女性が「保湿」と回答し、87.7%の女性が保湿有効成分「ヘパリン類似物質」配合のスキンケアアイテムを使ってみたいと回答した。



 今回の調査結果を受け、銀座ケイスキンクリニックの慶田朋子院長は、「マスクによる肌荒れの主な症状は、『にきび ・吹き出物』『脂漏性皮膚炎』『肌荒れによる乾燥』などが挙げられる。乾燥を放置し、軽微な炎症が続くと、シミやくすみ、小じわなどの要因となり、それが老け見えの原因になってくる。マスクによる肌トラブルを予防するため、肌に水分をしっかり抱えさせることのできる保湿成分をうまく活用した正しいスキンケアを行うことを推奨したい。特に『ヘパリン類似物質』は、皮膚科医がアトピー性皮膚炎や乾皮症の治療に長く処方してきた保湿成分であり、多数の臨床研究からその高い保湿効果が認められている。バリアが脆弱な上、衣類で覆うことができない露出部、さらにマスクによるダメージを受けている顔肌のケアには、おすすめの成分の一つだ」とコメントしている。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 9月24日 15時20分
    資生堂、中国がオンライン・オフライ...
  2. 2位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  6. 6位 9月24日 15時00分
    コーセー、海南島でコスメデコルテを...
  7. 7位 9月24日 15時00分
    資生堂、スタートアップ企業との連携...
  8. 8位 5月5日 12時00分
    アルビオン、長年使い続けたくなる化...
  9. 9位 9月24日 15時30分
    ポーラ化成、色移りせず色持ちが良く...
  10. 10位 9月24日 16時00分
    星の国商事、「きちんと化粧品を買う...
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  4. 4位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  5. 5位 9月17日 14時30分
    花王、社員に「休み休みWork S...
  6. 6位 5月5日 12時00分
    アルビオン、長年使い続けたくなる化...
  7. 7位 9月17日 14時00分
    メナード化粧品、皮膚常在菌を短時間...
  8. 8位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  9. 9位 9月21日 16時00分
    コーセー、温度応答性のマスカラ素材を開発
  10. 10位 9月21日 15時40分
    資生堂、紫外線による酸化ストレスを...
  1. 1位 8月26日 10時30分
    資生堂、世界初のハイブリッド処方を...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 8月26日 10時00分
    資生堂、アクアレーベルの新ライン「...
  5. 5位 8月27日 12時00分
    資生堂、赤外線が肌に悪影響を与える...
  6. 6位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  7. 7位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  8. 8位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  9. 9位 5月5日 12時00分
    アルビオン、長年使い続けたくなる化...
  10. 10位 8月16日 15時20分
    花王、エッセンシャル新シリーズ新製...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ