コスメディ製薬、マイクロニードル技術で化粧品を開発

C&T 2021年9月15日号 67ページ

2021年9月21日 11時00分

Ct20210915 7 1

 コスメディ製薬(京都市南区、神山文男社長)は医療分野の技術を活用した独自製品の開発に取り組んでいる。2008年に微細針のマイクロニードル技術で美容成分を含有し、肌に貼る新形態の化粧品を開発、世界で初めて製品化した。

 ヒアルロン酸やコラーゲンを肌に直接吸収し、抗シワ、シミ、美白に効能があるアンチエイジング化粧品である。展示会やコンサルティングを通じて、大手を含む化粧品メーカーにマイクロニードル技術を普及してきた。

 通販メーカーの受託製造を請け負うほか、自社ブランドの開発および専用サイトでの販売を通して、市場が形成されつつある。さらに新しい成分を利用したアンチエイジング化粧品のラインアップを拡大すると同時に、医療用での製品開発を進める。

 同社は、皮膚から薬物を吸収させる経皮吸収システム(TTS)の研究開発に特化したベンチャー企業として、2001年5月に創業した。皮膚を通じて薬物を投入する研究を続ける中で、マイクロニードル技術に辿りついた。

 その経緯について、権英淑取締役は次のように説明する。

 「皮膚から薬物を浸透する技術を研究する中、バイオ技術が発達して高分子ペプチドやたんぱく薬が増え、ケミカル化合物が減少している。そうした高分子の薬物を体内に吸収させるには注射に頼るしかない。そこで私たちは、お客さま、患者さまのQOLを向上するため、注射に頼らずに、皮膚に簡単に貼って体内に吸収させる経皮吸収システム(TTS)の研究を続けてきた。そうして、貼る注射としてマイクロニードル技術を開発した」

 マイクロニードル自体は欧米で開発されたステンレスの微細針で、折れたり、皮膚に滞留する危険があった。コスメディ製薬は化粧品会社へのコンサルティングを通じて、女性が喜ぶヒアルロン酸、コラーゲンを成分に安全を確保したニードル製品を開発した。

 マイクロニードル自体がヒアルロン酸、コラーゲンとなった画期的な製品である。

 「元々、医薬品として開発に取り組んできた。様々な試験を通じて、非常に興味深い結果が現れた。ヒアルロン酸、コラーゲンをマイクロニードルで肌に吸収できれば、小ジワ、美容ケアに効果があるのではないかと考え、マイクロニードルを化粧品規格に合わせて角質層に留まる針の長さに設計を変更した。肌の弾力に負けずに成分を届けられる針形状は技術的に難しく、研究を続ける中で、マイクロニードルは富士山のような形状にたどり着いた。深く、しかし行き過ぎない最適な目標の箇所に留まらせるのが、私たちの技術の特徴となっている」(権取締役)

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 10月25日 10時00分
    アルビオン、アルミタイプの「パキッ...
  2. 2位 10月27日 10時00分
    インパクトHD、デジタルサイネージ...
  3. 3位 10月27日 12時00分
    ライオン、涙の油層を安定化させるオ...
  4. 4位 10月25日 11時00分
    アルビオン、化粧品原料「オレイン酸...
  5. 5位 10月27日 13時00分
    花王、SPARCが複数種のコラーゲ...
  6. 6位 10月27日 11時00分
    ホシケミカルズ、海外へのビジネス展...
  7. 7位 10月27日 11時00分
    P&G 2022会計年度 第1四半...
  8. 8位 10月26日 11時00分
    花王、フェムケアスクールを開設
  9. 9位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  10. 10位 10月26日 16時00分
    薬事コンプライアンス特集、薬機法改...
  1. 1位 10月25日 10時00分
    アルビオン、アルミタイプの「パキッ...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 10月25日 11時00分
    アルビオン、化粧品原料「オレイン酸...
  5. 5位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  6. 6位 10月21日 12時00分
    花王とコーセー、化粧品事業のサステ...
  7. 7位 10月22日 14時00分
    資生堂、世界最大規模のアニュアルレ...
  8. 8位 10月22日 14時00分
    化粧品専門店アンケート2021、コ...
  9. 9位 10月25日 12時00分
    マンダム、「ギャツビー」から新コス...
  10. 10位 10月22日 13時00分
    ウエルシアHD、収益改善に向け自動...
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  4. 4位 10月25日 10時00分
    アルビオン、アルミタイプの「パキッ...
  5. 5位 9月29日 12時30分
    TBM、石灰石主原料のブロー成形ボ...
  6. 6位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  7. 7位 5月5日 12時00分
    アルビオン、長年使い続けたくなる化...
  8. 8位 9月29日 10時00分
    花王、ルナソルの「紅茶パレット」がヒット
  9. 9位 9月21日 18時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品原料メー...
  10. 10位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ