共同印刷、デジタルゴンドラをリリース

粧業日報 2021年10月20日号 3ページ

2021年10月20日 12時00分

Sn20211020 2

 共同印刷は今春、デジタルサイネージで動画コンテンツを配信する仕組みと販売什器を一体化したサービス「Digital Gondola」(デジタルゴンドラ)をリリースした。

 SM、ドラッグストアで新商品やシーズン商品をアピールすると同時に、什器に商品を陳列することで、通常のデジタルサイネージによる動画配信と比べ、購買につながる可能性が高まる。大手ドラッグチェーンで実験導入したところ、導入していない店舗との比較で対象商品の売上が30%以上伸長した。大手小売業、卸売業を対象に、複数台の導入を提案している。

 共同印刷のプロモーションメディア事業部はメーカーの販促サポートで、店頭のPOPや什器を制作してきた。その中でデジタルを活用した新たなプラットフォームとして、デジタルゴンドラというサービスを立ち上げた。

 デジタルサイネージで動画コンテンツを配信する仕組みと販売什器を一体化したもので、機種は4画面タイプ、タテ1画面タイプ、通常のゴンドラの上にサイネージを搭載したヨコ1画面タイプの3種をラインアップした。

 開発の経緯について、プロモーションメディア事業部プランニングユニットの領家隆志課長は次のように説明する。

 「われわれがPOPや什器を制作する中で、店舗のバックヤードに行くと、他社がつくったものも含め、大量の販促ツールが使われずに眠っていた。実際に、あるSMで調べたところ、使われているのは1割程度で、残りは廃棄されている。ドラッグストアでも3~4割程度しか使われていない。

 メーカーの倉庫にある予備を含めると、相当数が眠っている。特に、紙系の資材が使われていない。こうした販促資材の現状は、昨今のSDGsや環境問題の観点からも好ましいものではなく、制作側の責任として変えていくことにした。アナログのPOP、什器をやめてどうするかというとデジタルサイネージになるが、現状すでに多くの小売店舗に導入されている。

 ただ活用状況を小売店、メーカーに聞いてみると、うまく使われていないという回答が多かった。その理由として、単に広告を流すだけで商品と連動していなかったり、連動していてもサイネージが商品と離れた場所にあるため店内での購入に結びついていないことがわかった。商品の近くに置けるものとしては、小型のサイネージやデジタルPOPが主流になるが、これらは小さすぎてお客さまからみられていないというのが実情だった」

あと63%

こちらの記事は粧業日報の有料プランをご契約の方のみ閲覧可能です

有料プランについてはこちら

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 11月30日 10時00分
    クラブコスメチックス、MARY Q...
  2. 2位 11月30日 10時00分
    花王、新開発の洗浄・洗髪シートがI...
  3. 3位 11月30日 13時00分
    資生堂、大人の女性の背中を押すプロ...
  4. 4位 11月30日 13時00分
    BCLカンパニー、サボリーノからし...
  5. 5位 11月30日 12時00分
    日光ケミカルズとコスモテクニカルセ...
  6. 6位 11月30日 14時00分
    全粧協、2022年度事業計画について説明
  7. 7位 11月30日 11時00分
    ユースキン製薬、ハンドケア習慣化の...
  8. 8位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  9. 9位 11月30日 11時00分
    ナールスコーポレーション・松本会長...
  10. 10位 6月19日 18時00分
    ロート製薬、幹細胞のエクソソーム分...
  1. 1位 11月25日 11時00分
    資生堂、執行役員制度を廃止
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  4. 4位 11月24日 11時00分
    花王、ハムスターモデルで新型コロナ...
  5. 5位 11月25日 13時00分
    サンドラッグ、売上高1兆円に向け1...
  6. 6位 11月25日 10時00分
    コーセー、雪肌精 SAVE the...
  7. 7位 11月26日 13時00分
    マツキヨココカラ第2四半期、旧マツ...
  8. 8位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  9. 9位 11月26日 12時00分
    ライオン、新宿駅に「キレイの投票所...
  10. 10位 11月24日 12時00分
    DRC、見た目の肌の「透明感解析」...
  1. 1位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  4. 4位 11月10日 10時00分
    アルビオン、店頭容器回収システムの...
  5. 5位 11月5日 14時00分
    アルビオン、とろけるような肌感触の...
  6. 6位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  7. 7位 10月28日 10時00分
    アルビオン、研究・生産体制の強化で...
  8. 8位 9月21日 18時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品原料メー...
  9. 9位 11月2日 16時00分
    花王、くすみのケアには角栓を洗い流...
  10. 10位 10月25日 10時00分
    アルビオン、アルミタイプの「パキッ...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ