資生堂、海外スタートアップ企業との連携を開始

粧業日報 2022年1月7日号 1ページ

2022年1月7日 16時00分

Sn20220107 2

 資生堂は、研究所が主導するオープンイノベーションプログラム「fibona(フィボナ)」の活動プランの1つである「Co-Creation with Startups」の第3弾として、海外スタートアップ企業との連携を開始する。

 今回、同社は韓国貿易協会(KITA)が保有するオープンイノベーションプラットフォーム「Innobranch」を通じて、10月18日~11月17日まで、「Medical Beauty」をテーマとして韓国国内のスタートアップ企業を募集した。12月6日にオンラインで実施した最終審査の結果、約60件の応募の中から、生体吸収性のある金属、マグネシウムを活用したマイクロニードル開発テクノロジーを強みとする「LABnPEOPLE」との協業を決定した。

 今後、グローバルな研究開発体制の元で、韓国のスタートアップ企業とともに、具体的な共同研究計画を検討し、早期のイノベーション創出を目指す。

 資生堂は、独自のR&D理念「DYNAMIC HARMONY」のもと、異業種を含むスタートアップ企業が保有する、斬新なアイデア・技術を、同社の強みとする研究領域の知見・技術、商品やサービスと融合させることによって、生活者のニーズやトレンドにスピーディーに対応し、これまでにない美容体験やサービスなど、イノベーションの創造に取り組んでいく。

 fibonaの取り組みの1つである「Co-Creation with Startups」は、スタートアップ企業のアイデアをスピーディーに同社製品やサービスに活用することを目指しており、2019年に第1期、2021年11月には第2期のスタートアップ連携を行っている。

 第3期の募集となる今回は「Medical Beauty」をテーマとして同社の海外拠点との連携も視野に入れ、現在の美容市場において先進的なアイデアを豊富に生み出している韓国のスタートアップを対象に実施した。

 今回、第3期となる募集では、韓国が得意とする美容医療領域の新たなイノベーション創出を目指し、「Medical Beauty」をテーマとして設定した。今後、同社が持つグローバルな研究開発のリソースを生かし、化粧品・美容領域にとらわれない、あらゆる業界の新たな技術やサービスと、資生堂の美に関するサイエンス・知見を掛け合わせ、新領域での研究や事業化を目指す。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  2. 2位 1月8日 10時40分
    サンスター、コロナ禍で殺菌成分「C...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  5. 5位 1月21日 13時00分
    花王、「est」のブランドコンセプ...
  6. 6位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  7. 7位 1月21日 14時00分
    ヒノキ新薬、首都圏ヒノキ会新年方針...
  8. 8位 10月5日 15時00分
    P&Gマックス ファクター、社名変...
  9. 9位 1月20日 12時00分
    ライオン、清潔衛生アイテムの自販機...
  10. 10位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  3. 3位 1月8日 10時40分
    サンスター、コロナ禍で殺菌成分「C...
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 1月18日 11時00分
    ライオン、NTTデータとDX推進に...
  6. 6位 1月17日 17時00分
    東色ピグメント、一貫製造できる新工...
  7. 7位 1月17日 11時00分
    ポーラ化成、男性のシワへの意識を調査
  8. 8位 1月17日 11時00分
    花王、機構改革(2022年1月1日付)
  9. 9位 1月17日 13時00分
    ツルハHD、DX、調剤、PB、ライ...
  10. 10位 1月17日 15時00分
    アチーブ 本多梅乃社長、二重まぶた...
  1. 1位 1月5日 11時00分
    コーセー、「コスメデコルテ」より糖...
  2. 2位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  6. 6位 9月21日 18時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品原料メー...
  7. 7位 12月24日 15時00分
    花王、流通戦略でブランドプレゼンス...
  8. 8位 1月8日 10時40分
    サンスター、コロナ禍で殺菌成分「C...
  9. 9位 12月24日 16時00分
    2021年ASEAN化粧品市場の最新動向
  10. 10位 12月24日 13時00分
    ライオン、カラーコスメ等ビューティ...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ