資生堂、新会員サービス「Beauty Key(ビューティーキー)」を導入

粧業日報 2022年9月1日号 4ページ

2022年9月1日 11時00分

Sn20220901 1

 資生堂は、店舗やECなどの販売チャネルやブランドごとに提供していた会員サービスを1つに集約した新会員サービス「Beauty Key(ビューティーキー)」を、公式スマートフォンアプリを通じて9月12日より、日本市場の化粧品専門店・デパート・GMS・ドラッグストアの一部に導入する。

 コロナ禍を経て、生活者はデジタルを通じて自分に合った情報収集をし、最適なタイミングや場所で購入するなど、パーソナライズされた体験を求めている。こうした変化する生活者ニーズに応えるため、これまで小売店ごとに把握していた顧客情報を、One IDで顧客ごとに小売店を横断して把握し、会員サービスを提供する「Beauty Key」を開発した。

 名称には「お客さま一人ひとりのなりたい『美』の扉を開くための鍵」という意味が込められており、今回のOne ID化によって、肌測定結果や応対履歴、お気に入りブランドからの美容情報などがアプリ内で一元化されるため、顧客は場所や時間を選ばず、自分に合ったシームレスなカウンセリング、美容サービスや会員特典を受けられるようになる。また、小売店では顧客の全ての購入履歴を参照することで、ニーズに寄り添う満足度の高い応対の実現が可能となる。

 新サービスのメニュー画面は、複数の会員情報を集約する「ホーム」、美容アドバイスや購入履歴が確認できる「Myノート」、ブランド情報などが確認できる「美容情報」、顧客に向けたお知らせを通知・表示する「お知らせ」、会員ステージやポイントなどを表示する「会員情報」の5つの画面から構成されている。

 資生堂では、「Beauty Key」によって得られた顧客データを駆使し、店頭応対や施策の精度向上、商品開発力の強化、顧客が求めている商品の事前予測など、研究開発からマーケティング、営業までをつなげ、一人ひとりの「美」の実現をフルサポートする。

 将来的には、需給動向や生産・物流などの情報とも連動させ、最適なタイミングや方法での商品・サービス提供を目指す。小売店とともに、いつでも・どこでも・欲しい時に「テイラーメイドなオンリーワン体験(一人ひとりのニーズにあった美容体験)」を実現することにより、顧客満足度を向上させ、長期にわたるエンゲージメントを深めていく。

 同社は、中長期経営戦略「WIN 2023 and Beyond」の一環である「デジタルを活用した事業モデルへの転換・組織構築」を加速すべく、デジタルサービスと先端テクノロジーの領域で多くの支援実績を持つアクセンチュアとの合弁会社「資生堂インタラクティブビューティー(SIB)」を2021年7月に設立した。SIBが開発した「Beauty Key」の導入を契機に、データに基づくオンラインとオフラインを融合したパーソナルな顧客体験を創造・進化させ、「Global No.1 Data-Driven Skin Beauty Company」として、日本市場のビジネスモデルの革新を推進する。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 5月24日 14時00分
    bacterico、腸活のパーソナ...
  2. 2位 10月5日 13時00分
    アルビオン、世界初の界面活性剤の共...
  3. 3位 10月5日 14時00分
    資生堂、エリクシールの新戦略を発表
  4. 4位 10月3日 13時00分
    資生堂、BCの呼称をパーソナルビュ...
  5. 5位 10月6日 11時00分
    資生堂、英国スキンケアブランド「ガ...
  6. 6位 10月6日 10時00分
    ライオン、SDGs推進フェア「SD...
  7. 7位 10月4日 12時00分
    CPコスメティクス、主力商品刷新と...
  8. 8位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  9. 9位 10月6日 11時00分
    JACDS、人口減でドラッグストア...
  10. 10位 10月5日 11時00分
    ノエビア、オンライン美容講座が好評
  1. 1位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 7月13日 11時00分
    【2022年調査】20代・30代女...
  4. 4位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  5. 5位 9月30日 14時00分
    ツバキスタイル、業界初の化粧品版「...
  6. 6位 9月29日 10時00分
    資生堂BAUM、日本パッケージデザ...
  7. 7位 9月29日 12時00分
    資生堂、次世代を担うリーダーの人財...
  8. 8位 10月3日 13時00分
    資生堂、BCの呼称をパーソナルビュ...
  9. 9位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  10. 10位 9月30日 16時00分
    大日本印刷、容器のライフサイクル全...
  1. 1位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 9月1日 11時00分
    資生堂、新会員サービス「Beaut...
  5. 5位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  6. 6位 1月8日 10時40分
    サンスター、コロナ禍で殺菌成分「C...
  7. 7位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  8. 8位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  9. 9位 6月28日 12時00分
    資生堂、プリオールから新感触の大人...
  10. 10位 9月2日 11時00分
    資生堂、「化粧の力の未来」を刊行

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ