コーセー、皮膚マイクロバイオームが加齢変化に関わることを発見

粧業日報 2023年1月17日号 1ページ

2023年1月18日 13時00分

Sn20230117 1

 コーセーは、234名の日本人女性の顔のマイクロバイオーム(細菌叢)と油分量などの皮膚状態を網羅的に解析することで、皮膚マイクロバイオームの多様性(複数種類の常在菌が共存していること)が、毛穴やキメなどの肌状態の違いだけでなく、肌の明るさの加齢変化にも相関があることを明らかにした。

 なお、研究成果の一部は、フランス化粧品協会が発行する化粧品や肌に関する国際学術誌「International Journal of Cosmetic Science (IJCS)」に掲載され、2021年に同誌に掲載された77論文の中で最も優れた論文として「ベストペーパー賞」を受賞している。

 世界の美容・ヘルスケア分野で皮膚マイクロバイオームに注目が集まる中、化粧品研究においても、表皮ブドウ球菌やアクネ菌など、肌上に存在する菌と肌状態の関係性に着目した化粧品開発が盛んに進められているが、皮膚マイクロバイオームと皮膚状態の関係は複雑であり、未解明な点が多く残されている。

 そこで、同社では皮膚マイクロバイオームと皮膚状態の関係性について大規模な網羅的解析に取り組み、21~80歳の健康な日本人女性234名の頬からマイクロバイオームを採取し、同時に油分量や肌の明るさなどの肌状態19項目を計測することで、その関係性の解明を試みた。

 人の皮膚上からは約800種類もの細菌を検出することができるが、それらは単独ではなく、他の菌との関係性の中でなんらかの役割を担っていると考えられる。そこで、研究では表皮ブドウ球菌などの特定の菌のみに着目した解析ではなく、検出された菌の中で存在比が多い上位10種類の菌の比率を分析した。

 その結果、実験参加者は複数な菌が混在するマイクロバイオームの多様性の高いグループと、アクネ菌の一種であるPropionibacterium が独占的な多様性の低いグループに大別されることがわかった。

 このグループ間で肌状態の違いを解析したところ、多様性の高いグループは低いグループに比べて、油分量や毛穴が少ないことや、ニキビのできやすさと関連のあるポルフィリン量が少ないこと、さらには肌の細かな凹凸が目立ちにくく、肌のキメ状態が良好であることが明らかとなった。一般的にマイクロバイオームの多様性が高い肌は、良い肌であると言われてきたが、今回の200名を超える大規模な網羅的解析により、具体的な肌特徴まで把握することができた。

 さらに、皮膚マイクロバイオームの各グループと肌状態の間に関係性が見られたことから、グループ間で年齢と肌状態の相関解析を行った。その結果、いくつかの肌状態について加齢に伴う変化にグループ間の差があることがわかった。例えば、多様性の高いグループは加齢に伴って肌の明るさが減少するのに対し、多様性の低いグループでは加齢と肌の明るさには相関が見られなかった。この結果は、皮膚マイクロバイオームの多様性に着目した分類をすることで、その人の加齢リスクを評価し、予測することができる可能性を示している。

 今後は研究をさらに深化させることで、皮膚マイクロバイオームのタイプに合わせた美容提案や加齢に向けた提案などの実現に向けて取り組んでいく。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 2月6日 12時00分
    メナード、日本人のルーツの違いと肌...
  2. 2位 2月6日 12時00分
    アルビオン、新しいバイオマスPET...
  3. 3位 2月6日 14時00分
    ノエビア、手軽に強力UVカットがで...
  4. 4位 2月6日 10時00分
    ポーラ、B.Aオンライン新製品発表...
  5. 5位 2月7日 10時00分
    粧原会、新年会を開催、岩瀬名誉会長...
  6. 6位 2月7日 11時00分
    サンスター、保湿成分配合エタノール...
  7. 7位 2月6日 14時00分
    ウエルシアHD、デジタルツールでカ...
  8. 8位 2月6日 13時00分
    トリコ、「FUJIMI」のリブラン...
  9. 9位 2月1日 11時00分
    コーセー、化粧くずれを防ぐ2つの新...
  10. 10位 2月7日 13時00分
    マツキヨココカラ、SBIインベスト...
  1. 1位 2月6日 12時00分
    メナード、日本人のルーツの違いと肌...
  2. 2位 2月1日 11時00分
    コーセー、化粧くずれを防ぐ2つの新...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 1月31日 14時00分
    ライオン、2023年春の新製品を紹介
  5. 5位 1月30日 11時00分
    花王、頭髪表層に特異的に発生するう...
  6. 6位 2月1日 10時00分
    富士経済、機能性化粧品の国内市場を調査
  7. 7位 2月1日 12時00分
    一丸ファルコス、SDGsを意識し「...
  8. 8位 2月2日 15時00分
    2023年 化粧品素材市場 機能性...
  9. 9位 2月1日 10時00分
    マツモト交商、新規粉体原料開発を推進
  10. 10位 2月1日 11時00分
    ホシケミカルズ、独自の研究開発管理...
  1. 1位 1月12日 12時00分
    花王、3年連続3分野全てでAリスト...
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 2月6日 12時00分
    メナード、日本人のルーツの違いと肌...
  4. 4位 1月10日 12時00分
    花王、執行役員の異動(1月1日付)
  5. 5位 12月27日 16時00分
    岩瀬コスファ、数多くの環境配慮型原...
  6. 6位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  7. 7位 1月10日 11時00分
    花王、機構改革(1月1日付)
  8. 8位 1月23日 11時00分
    マンダム、男性スタイリング市場の再...
  9. 9位 12月28日 10時00分
    2022年ヘアケア市場、環境配慮と...
  10. 10位 1月8日 10時40分
    サンスター、コロナ禍で殺菌成分「C...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ