Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】イオンモール、成長の柱の海外事業で活性化に着手

【週刊粧業】イオンモール、成長の柱の海外事業で活性化に着手

200円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

イオンモール(岩村康次社長)は中国、ベトナムを中心に海外での出店を成長戦略の柱に位置づけている。特に中国はコロナ禍前の水準に回復し、既存モールの活性化に着手した。またCX創造によるリアルモールの魅力の最大化や次世代モールの構築、都市型SC事業の推進、DXの推進を重点施策に掲げる。21年度第1四半期連結決算は前年のコロナ禍の休業・営業時間短縮の反動で増収増益となったものの、一昨年の水準を下回り、予算も未達となった。岩村社長は今後の施策について、「ワクチン接種が進み、感染者数が減少すると予想される9月以降、家計支出の回復が見込まれる。これまで自粛、我慢を強いられてきたお客さまのニーズをしっかり捉え、当社が提供すべき価値を考えた企画を実施し、現状のビハインドをリカバーしていく」と語った。

発行日
2021年08月09日 
ページ番号
12ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
346キロバイト
ページの先頭へ