週刊粧業マーケット

2024年05月13日発行 1、6~7ページ掲載

【週刊粧業】2024年ヘアケアの最新動向

【週刊粧業】2024年ヘアケアの最新動向

価格400円

※PDFをご覧いただくには、Adobe Reader が必要になります。ご購読に関して詳しくはこちら

ご購読に関して詳しくはこちら カートに入れる(ダウンロード版)

矢野経済研究所は、2022年度の国内ヘアケア市場規模(毛髪業市場、植毛市場、発毛・育毛剤市場、ヘアケア剤市場の合計)を前年度比3.5%増の5166億円と推計している。2023年度は、コロナ禍における行動制限緩和による経済活動の回復により市場が好調に推移した。本特集では、メーカー6社(花王、ライオン、コーセーコスメポート、クラシエ、P&G、I-ne)の動向について紹介する。

■特集/ヘアケア~新価値提案に注目集まる
◎花王~ヘアケア事業の変革をスタート、休息美容を提案する新製品を発売
◎ライオン~口コミサイトで注目を集め20~40代の新客獲得が好調
◎コーセーコスメポート~長く愛されるブランドを目指しニーズに即した商品・提案に注力
その他掲載企業/クラシエ、P&G、I-ne

人気ランキング

バラ売り 人気ランキング

ホーム > 週刊粧業マーケット > 【週刊粧業】人材価値向上に向けた取り組み

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
カートを見る

条件で絞り込む

キーワード

絞り込む
pagetop