週刊粧業マーケット

【週刊粧業】【消費者アンケート調査】「脱マスク」の動きが加速する中、 化粧品メーカーに望むこととは?

【週刊粧業】【消費者アンケート調査】「脱マスク」の動きが加速する中、 化粧品メーカーに望むこととは?

価格300円

※PDFをご覧いただくには、Adobe Reader が必要になります。ご購読に関して詳しくはこちら

ご購読に関して詳しくはこちら カートに入れる(ダウンロード版)

今年3月13日よりマスクの着用が個人の判断となり、化粧品業界では長引くマスク生活で使用率が減少していた口紅やファンデーションを中心としたメークアップ市場の活性化が期待されている。スキンケアにおいても、マスクの長時間着用や着脱の繰り返しにより、毛穴の目立ちや肌あれ・ニキビなどに悩む女性が増えており、マスクをつけない生活に向けてケア意識はさらに向上していくことが予想される。そこで今回、マーケティングリサーチ大手クロス・マーケティングの協力のもと、全国の20~30代女性412名に「脱マスクの動きが加速する中、化粧品メーカーにどのようなことを望むか」を質問し、自由記述で回答してもらった。調査実施日は5月10日で、同月8日には新型コロナの感染症法上の位置づけが2類相当から5類へ移行している。

人気ランキング

バラ売り 人気ランキング

ホーム > 週刊粧業マーケット > 【週刊粧業】人材価値向上に向けた取り組み

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
カートを見る

条件で絞り込む

キーワード

絞り込む
pagetop