週刊粧業マーケット

2024年03月18日発行 1、6~8ページ掲載

【週刊粧業】 2024年春の化粧品容器・パッケージの最新動向

【週刊粧業】 2024年春の化粧品容器・パッケージの最新動向

価格400円

※PDFをご覧いただくには、Adobe Reader が必要になります。ご購読に関して詳しくはこちら

ご購読に関して詳しくはこちら カートに入れる(ダウンロード版)

化粧品容器・パッケージ業界では、脱炭素化社会の実現に向けて、プラスチックの使用削減やプラスチック代替素材の普及に向けた技術開発・製品開発が進む。また、物流の2024年問題で輸送費の上昇が避けられないことから、容器の厚みを抑えた薄型容器への関心もピークを迎えている。環境に配慮した容器・パッケージの開発・提案を軸に、「+α」の機能やメリットの創出に各社、力を注いでおり、付加価値化の可能性が広がっている。

■特集/容器・パッケージ
掲載企業/ツバキスタイル、進洋、日本クロージャ―、武内容器、ホシケミカルズ、浅井硝子、カウパック、三洋化学工業、パッケージコア

人気ランキング

バラ売り 人気ランキング

ホーム > 週刊粧業マーケット > 【週刊粧業】人材価値向上に向けた取り組み

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
カートを見る

条件で絞り込む

キーワード

絞り込む
pagetop