週刊粧業マーケット

2024年04月08日発行 1、5~7ページ掲載

【週刊粧業】SNS時代、ロングセラーのつくられ方

【週刊粧業】SNS時代、ロングセラーのつくられ方

価格500円

※PDFをご覧いただくには、Adobe Reader が必要になります。ご購読に関して詳しくはこちら

ご購読に関して詳しくはこちら カートに入れる(ダウンロード版)

SNSの普及で、ロングセラーブランドが積み重ねてきた信頼や実績を強みに、新たな価値創出に力を注いでいる。時代や生活者ニーズの変化に対応し、従来の顧客基盤とデジタル活用の融合で、新規顧客の開拓とロイヤリティの向上につなげ、持続的な成長を図っている。SNSの活用では短期的な成果を見出すマーケティングが主流となる中、長期的な価値成長を見出しているロングセラーブランドへの注目が集まっている。今特集では、メーカー6社(花王(カネボウ化粧品)、コーセー、ポーラ、ナリス化粧品、伊勢半、新日本製薬)を取材した。

■特集/SNS時代、ロングセラーのつくられ方~新客獲得もロイヤリティ向上もSNS起点に
掲載企業/花王(マステージブランドビジネスグループ ミラノコレクション マネジャー 植田優子氏)、コーセー(戦略ブランド事業部 クリーンブランド事業室 雪肌精 宣伝企画 山内鞠那氏)、ポーラ(ブランドクリエイティブ部 B.Aメーク プロダクトリーダー 萱沼沙由梨氏)、ナリス化粧品(リテール事業部 プロモーション課 課長 吉村健太氏)、伊勢半(コミュニケーション本部 広報宣伝部 広報課 日下部かおり氏)、新日本製薬(マーケティング本部管掌 執行役員 山田理佳氏)

人気ランキング

バラ売り 人気ランキング

ホーム > 週刊粧業マーケット > 【週刊粧業】人材価値向上に向けた取り組み

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
カートを見る

条件で絞り込む

キーワード

絞り込む
pagetop