Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【C&T・2021年10月号】コロナ禍で売れたメークアイテム

【C&T・2021年10月号】コロナ禍で売れたメークアイテム

500円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

コロナ禍による外出自粛やマスク常態化、テレワークの広がりを受け、メークアップ市場は低迷している。マスクで隠れる口紅やほほ紅の売上が大幅に減少したほか、ベースメーク関連も厳しい状況が続いている。しかしこうした中でも、売上を伸ばしているメークアップブランド・アイテムも一部で散見される。本特集では、マスクに付かない「フェースパウダー」と肌負担なく素顔をキレイに演出できる「化粧下地」、時短ニーズを叶える「眉ティント」と手軽に華やかな目元を叶える「涙袋ライナー」を取り上げている。取材を進める中で、コロナ禍ではマスクに付かないという機能性に加え、「肌へのやさしさ」「手軽さ」「自然な仕上がり」といった「素肌の美しさ」を目指したアイテムが求められていることが見えてきた。こうしたニーズをいち早くキャッチし、自社の強みと掛け合わせた商品開発や販促をスピーディーに進めていくことが、ニューノーマル時代の勝ち筋と言えそうだ。

発行日
2021年09月15日 
ページ番号
34~38ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
476キロバイト
ページの先頭へ