Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】2022年 資生堂ジャパン 直川紀夫社長 新春インタビュー

【週刊粧業】2022年 資生堂ジャパン 直川紀夫社長 新春インタビュー

300円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

新型コロナウイルス感染症は、社会的、経済的双方の視点から、依然として収束が見通せない状況が続いている。一方、国内の専門店流通においては減少傾向にあった来店客数が昨年後半から徐々に増加傾向に転じるなど、市場回復の兆しも見え始めた。直川紀夫社長が率いる資生堂ジャパンは、ビジョン「Quality of Beauty Life」を掲げ、「日本ローカルへの集中」のもと、資生堂ジャパンの未来をつくるための基盤構築と長期愛用者拡大に向けて取り組んできた。そして今年、資生堂は創業150周年という節目を迎える。次の100年を創る最初の一歩を踏み出す大切な年と位置づけ、前年に掲げた基本方針からブレることなく「日本ローカル市場での長期愛用者拡大」を目指す。そこで今回のインタビューでは、2021年の振り返りと2022年の取り組みについて直川社長に話を伺った。

発行日
2022年01月01日 
ページ番号
8~9ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
477キロバイト
ページの先頭へ