Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】フジ、新中計で24年2月期に初の経常利益100億円へ

【週刊粧業】フジ、新中計で24年2月期に初の経常利益100億円へ

200円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

フジ(尾﨑英雄会長)の21年2月期連結決算は食品やSM子会社が堅調だったものの、コロナ禍で旅行、飲食などが苦戦し、減益となった。単体は経常段階で最高益だった。今年度からの中期経営計画で成長を持続するための基盤づくりに向け、SM事業の強化、コロナの影響を受けた既存事業の再構築、物流をはじめとした事業インフラの整備などに取り組む。資本業務提携しているイオングループとの協業も進める。24年2月期に初の経常利益100億円の達成を目指す。

発行日
2021年06月28日 
ページ番号
14ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
471キロバイト
ページの先頭へ