ビタミンC60バイオリサーチ、フラーレンの新データを初披露

週刊粧業 2021年5月17日号 8ページ

2021年5月18日 11時40分

Ss20210517 12 2

 フラーレン化粧品原料の製造販売に加えて輸入原料も手がけるビタミンC60バイオリサーチは、前回の2小間から4小間に倍増し満を持して臨む今展示会で、植物由来化を果たした全6種類(写真)のフラーレン原料を改めて紹介する。



 ブースではこのほか、県立広島大学・齋藤靖和教授との共同研究により、100%植物由来の浸透型リポソーム化用原料「モイストフラーレンN」とレチノールを組み合わせ、ヒアルロン酸産生効果を検討した最新の研究成果(特許申請中、図参照)を発表し、さらには同社が推進するSDGsの取り組みも来場者に向けてアピールする。

 レチノールは、ヒアルロン酸分泌増加などのメリットがある一方、副作用として刺激があるほか、光などに対して安定性を欠くといったデメリットがある。そこで今回の共同研究では、レチノールのデメリットを補いつつメリットを強調するため、リポソームの中にフラーレンとレチノールを組み合わせて配合し、レチノールの効果に対するフラーレンの影響を調べた。

 この結果、レチノール単体で使用するよりも、レチノールとフラーレンを併用することで、表皮細胞のヒアルロン酸産生をさらに促進する効果が確認された。

 会期2日目の5月20日に開催される技術発表(10時15~45分、A会場)でも、「ナチュラルでサステナブル 植物由来フラーレンと化粧品の未来」と題し、研究成果の発表を行う予定だ。



 「共同研究では併用による効果だけでなく、フラーレン単体でもヒアルロン酸量を増加させることが明らかとなり、フラーレン全種類の中でモイストフラーレンNが最も効果的だった。拡大するシワ市場に有効なデータといえる。フラーレンは元々、抗酸化作用がメインの原料で、ヒアルロン酸の産生促進を想定しておらず、今後の研究次第で様々な知見や作用が得られるものと期待している」(林源太郎社長)

 SDGsへの取り組みでは、FSC認証を取得した森林から採取した木を植物由来フラーレンの原料としており、森林資源や再生可能エネルギーである水力発電を利用し、持続可能な製品開発を実現している。

 また、水溶性植物由来フラーレンの「ラジカルスポンジN」では、世界各国で安心して使用できるよう、ハラール認証を取得。さらに、労働環境に関して産休・育休・時短勤務などの社内制度を整え、産休後の復帰率は100%を達成している。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 10月25日 10時00分
    アルビオン、アルミタイプの「パキッ...
  2. 2位 10月27日 10時00分
    インパクトHD、デジタルサイネージ...
  3. 3位 10月27日 12時00分
    ライオン、涙の油層を安定化させるオ...
  4. 4位 10月25日 11時00分
    アルビオン、化粧品原料「オレイン酸...
  5. 5位 10月27日 13時00分
    花王、SPARCが複数種のコラーゲ...
  6. 6位 10月27日 11時00分
    ホシケミカルズ、海外へのビジネス展...
  7. 7位 10月27日 11時00分
    P&G 2022会計年度 第1四半...
  8. 8位 10月26日 11時00分
    花王、フェムケアスクールを開設
  9. 9位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  10. 10位 10月26日 16時00分
    薬事コンプライアンス特集、薬機法改...
  1. 1位 10月25日 10時00分
    アルビオン、アルミタイプの「パキッ...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 10月25日 11時00分
    アルビオン、化粧品原料「オレイン酸...
  5. 5位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  6. 6位 10月21日 12時00分
    花王とコーセー、化粧品事業のサステ...
  7. 7位 10月22日 14時00分
    資生堂、世界最大規模のアニュアルレ...
  8. 8位 10月22日 14時00分
    化粧品専門店アンケート2021、コ...
  9. 9位 10月25日 12時00分
    マンダム、「ギャツビー」から新コス...
  10. 10位 10月22日 13時00分
    ウエルシアHD、収益改善に向け自動...
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  4. 4位 10月25日 10時00分
    アルビオン、アルミタイプの「パキッ...
  5. 5位 9月29日 12時30分
    TBM、石灰石主原料のブロー成形ボ...
  6. 6位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  7. 7位 5月5日 12時00分
    アルビオン、長年使い続けたくなる化...
  8. 8位 9月29日 10時00分
    花王、ルナソルの「紅茶パレット」がヒット
  9. 9位 9月21日 18時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品原料メー...
  10. 10位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ