粧工連と東化工、今年度も定時総会・通常総会を書面開催

粧業日報 2021年7月20日号 3ページ

2021年7月20日 15時00分

Ss20210111 6

 日本化粧品工業連合会(粧工連)と東京化粧品工業会(東化工)は、昨年に引き続き今年度も定時総会・通常総会を書面開催(書面審議)にすることを決定した。

 この決定を受けて、粧工連の魚谷雅彦会長(資生堂社長)は傘下会員企業向けに次のようなメッセージを寄せている。

 「新型コロナウイルス感染症の世界的流行は、私たちの日常生活に大きな影響を及ぼしただけでなく、経済にも甚大な損害をもたらしている。

 化粧品産業においても、昨年の国内出荷金額は前年比16%減の1兆4749億円となった。政府の試算によれば、昨年の訪日外国人旅行消費額は前年比85%減とされている。

 これは、数年来、化粧品産業の成長を支えてきたインバウンド売上がほぼ全て失われたことを意味する。その影響は今も続いており、私たちは現下の対応とともに、アフターコロナを見据えた取り組みも進めていかなければならない。

 アフターコロナにおいて化粧品産業が再び成長軌道に乗るためには、コロナ後の新たな化粧ニーズを的確にとらえた製品やサービスを開発し、提案していくことが不可欠であり、急速な進展が見込まれるデジタル化への対応も大きな課題となっている。

 さらに、化粧品市場のグローバル化はこれからも進み、国際市場での競争は一層激しくなっていく。私たちを取り巻く環境は、これから加速度を増して変化していくのは間違いない。

 私たち化粧品産業には、美しさを追求する情熱とそれを実現する確かな技術がある。

 厳しい環境下にあるが、今こそ、変革を進める好機と捉え、これまで培ってきた知識や経験を遺憾なく発揮し、切磋琢磨することによって、新時代の化粧品産業を創出していくべきだ。

 生活に潤いと活力を与える化粧品の重要性はこれからも変わることはない。むしろ、今のような困難な時代にこそ、化粧品産業がその社会的役割を大いに果たすことが期待されているといっても過言ではない。

 粧工連では、これまで消費者に信頼され、真に国際競争力のある化粧品産業の実現を目指して、さまざまな事業を推進してきた。これからも世界における日本の化粧品産業の存在感を高めるべく、会員企業とともに課題に取り組んでいく。

 そのためには、粧工連をより強固で持続可能な体制にしていくことが必要であり、組織の強化も重要な課題と捉えている」

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 9月24日 15時20分
    資生堂、中国がオンライン・オフライ...
  2. 2位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  6. 6位 9月24日 15時00分
    コーセー、海南島でコスメデコルテを...
  7. 7位 9月24日 15時00分
    資生堂、スタートアップ企業との連携...
  8. 8位 5月5日 12時00分
    アルビオン、長年使い続けたくなる化...
  9. 9位 9月24日 15時30分
    ポーラ化成、色移りせず色持ちが良く...
  10. 10位 9月24日 16時00分
    星の国商事、「きちんと化粧品を買う...
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  4. 4位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  5. 5位 9月17日 14時30分
    花王、社員に「休み休みWork S...
  6. 6位 5月5日 12時00分
    アルビオン、長年使い続けたくなる化...
  7. 7位 9月17日 14時00分
    メナード化粧品、皮膚常在菌を短時間...
  8. 8位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  9. 9位 9月21日 16時00分
    コーセー、温度応答性のマスカラ素材を開発
  10. 10位 9月21日 15時40分
    資生堂、紫外線による酸化ストレスを...
  1. 1位 8月26日 10時30分
    資生堂、世界初のハイブリッド処方を...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 8月26日 10時00分
    資生堂、アクアレーベルの新ライン「...
  5. 5位 8月27日 12時00分
    資生堂、赤外線が肌に悪影響を与える...
  6. 6位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  7. 7位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  8. 8位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  9. 9位 5月5日 12時00分
    アルビオン、長年使い続けたくなる化...
  10. 10位 8月16日 15時20分
    花王、エッセンシャル新シリーズ新製...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ