資生堂、世界初 肌内部の散乱光を解析する光学計測システム開発

粧業日報 2023年1月24日号 1ページ

2023年1月24日 13時00分

Sn20230124 1

 資生堂は、ノルウェー科学技術大学との共同研究により、顔の立体形状に加えて、これまで分析が難しかった肌内部の散乱光を、非侵襲的にビジュアルや数値で総合的に計測・解析できる画期的な光学計測システムを開発した。

 このシステムを使い、延べ1000名以上の肌を計測し、肌の透明感に重要な内部散乱光を解析したところ、「加齢によって内部散乱光が減少すること」「内部散乱光にはメラニンや角層の状態など5つの要素が関連すること」が明らかになった。研究成果のうち、光学計測システムの開発については、論文誌「Journal of Imaging Science and Technology」へ投稿し、「Charles E. Ives Journal Award」を受賞している。

 資生堂は、顔の印象に強く影響を与える、つや感や透明感などの肌の見た目の「質感」にいち早く着目し、光学的手法や心理物理学的手法を用いて研究を進めてきた。しかしながら、実際の人の肌の内外で様々な経路を辿る光を分離し、非侵襲的かつ立体形状と合わせて計測することは技術的な難易度が高いため、これまで実現できておらず、肌の質感変化とその要因について把握するためにも、肌の内外の光学的な情報を詳細に計測できるシステムの開発が望まれていた。

 今回同社は、画像工学分野で世界をリードするノルウェー科学技術大学との共同研究により、顔の立体形状とともに、表面反射光と拡散反射光を計測し、さらには肌内部に入った光である内部散乱光をより細かく分解できる世界初の光解析システムを開発することに成功し、加齢によって起こる肌の質感変化の要因を検討した。

 研究では、これまで限られた面積のみで行われていた先行研究における計測を顔の肌全体へと拡張させ、さらに20~70代の延べ1000名以上の女性の肌を計測した結果、加齢によって肌の内部散乱光が減少することを発見した。つまり、加齢による肌の質感変化、特に透明感の変化には、肌の内部散乱光が関わっていることが示唆された。

 続いて、内部散乱光の計測とともに、肌を構成する様々な要素を測定し、それらの関連性を解析したところ、内部散乱光に影響を与えている肌の要素として、「メラニン量」「角層の状態」「皮膚水分量」「コラーゲンの状態」「キメの状態」の5つの要素が関連することがわかった。

 肌の印象に強く影響を与える肌の見た目の「質感」は、主観的に評価される傾向にあるが、「最先端の科学の力で『質感』を客観的・定量的に解き明かすことにより、お客さま一人ひとりの『なりたい肌』を実現すべく、さらに研究を推進していく」(同社)という。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 2月6日 12時00分
    メナード、日本人のルーツの違いと肌...
  2. 2位 2月6日 12時00分
    アルビオン、新しいバイオマスPET...
  3. 3位 2月6日 14時00分
    ノエビア、手軽に強力UVカットがで...
  4. 4位 2月6日 10時00分
    ポーラ、B.Aオンライン新製品発表...
  5. 5位 2月7日 10時00分
    粧原会、新年会を開催、岩瀬名誉会長...
  6. 6位 2月7日 11時00分
    サンスター、保湿成分配合エタノール...
  7. 7位 2月6日 14時00分
    ウエルシアHD、デジタルツールでカ...
  8. 8位 2月6日 13時00分
    トリコ、「FUJIMI」のリブラン...
  9. 9位 2月1日 11時00分
    コーセー、化粧くずれを防ぐ2つの新...
  10. 10位 2月7日 13時00分
    マツキヨココカラ、SBIインベスト...
  1. 1位 2月6日 12時00分
    メナード、日本人のルーツの違いと肌...
  2. 2位 2月1日 11時00分
    コーセー、化粧くずれを防ぐ2つの新...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 1月31日 14時00分
    ライオン、2023年春の新製品を紹介
  5. 5位 1月30日 11時00分
    花王、頭髪表層に特異的に発生するう...
  6. 6位 2月1日 10時00分
    富士経済、機能性化粧品の国内市場を調査
  7. 7位 2月1日 12時00分
    一丸ファルコス、SDGsを意識し「...
  8. 8位 2月2日 15時00分
    2023年 化粧品素材市場 機能性...
  9. 9位 2月1日 10時00分
    マツモト交商、新規粉体原料開発を推進
  10. 10位 2月1日 11時00分
    ホシケミカルズ、独自の研究開発管理...
  1. 1位 1月12日 12時00分
    花王、3年連続3分野全てでAリスト...
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 2月6日 12時00分
    メナード、日本人のルーツの違いと肌...
  4. 4位 1月10日 12時00分
    花王、執行役員の異動(1月1日付)
  5. 5位 12月27日 16時00分
    岩瀬コスファ、数多くの環境配慮型原...
  6. 6位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  7. 7位 1月10日 11時00分
    花王、機構改革(1月1日付)
  8. 8位 1月23日 11時00分
    マンダム、男性スタイリング市場の再...
  9. 9位 12月28日 10時00分
    2022年ヘアケア市場、環境配慮と...
  10. 10位 1月8日 10時40分
    サンスター、コロナ禍で殺菌成分「C...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ