資生堂ジャパン、資生堂薬品の薬品事業を承継

粧業日報 2023年5月26日号 4ページ

資生堂ジャパン、資生堂薬品の薬品事業を承継
 資生堂は、2024年1月1日を効力発生日として、日本国内のマーケティング・販売を統括する日本地域本社である資生堂ジャパンに、資生堂薬品の薬品事業を承継する会社分割を行うことを決定した。

 同社は中期経営戦略「SHIFT 2025 and Beyond」のもと、「世界で勝てる日本発のグローバルビューティーカンパニー」を目指し、2030年にPersonal Skin Beauty & Wellness Companyとして、美の力を通じて人々が幸福を実感できるサステナブルな社会を目指している。

 こうした中、同社は市場成長が続いている「クリーン&ダーマ」領域・「インナービューティー」領域を、日本の生活者変化を捉えた新たな成長機会として位置づけ、これらへの取り組み強化を通じて新たな需要・体験価値を創造すべく、当該領域へのブランドを持つ資生堂薬品の事業を、日本地域の化粧品やヘルスケア事業を展開する資生堂ジャパンに吸収分割の形で承継することにした。
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > 資生堂ジャパン、資生堂薬品の薬品事業を承継

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop