週刊粧業2024年7月8日(第3397号)

週刊粧業 2024年7月8日号

週刊粧業2024年7月8日(第3397号)

■特集・アンケート調査~消費者(20~30代女性412名)が求める化粧品・日用品2024

 エイジングケアの認知率7割超も利用者は認知者の2割にとどまる

 美白化粧品の開始時期について尋ねたところ、女性の約半数(47.3%)が20代前半までに使用していることがわかった。「使用していない」と答えた女性は37.4%で、6割以上の女性が美白化粧品を普段のスキンケアに取り入れている。10代から使用している女性は2割以上(23.8%)を占め、美白ケアへの関心が低年齢化していることも判明した。こうした中、期待の美白成分は「ビタミンC」に一極集中するなど保守的な傾向がみられる。新たな成分の開発やそれを効果的に伝えるマーケティング戦略のさらなる進化が求められる。

【第2集】(注目カテゴリーの使用状況)

■美白~成分トレンドで関心高まる、期待値と効果実感にギャップも

質問項目/使用開始時期は?、期待の美白成分はありますか?、今までに美白効果が感じられた化粧品はありますか? ほか2項目

■アンチエイジング~コロナ禍を契機に使用率が増加、物価高などの影響で単価は下落

質問項目/エイジングケアという言葉を知っていますか?、知っている人のみ、そのイメージは? ほか3項目

■ネール~アフターコロナによる外出機会の増加でネールケアやカラーリングの頻度が増加

質問項目/ネールケア(爪の手入れ)をしていますか?、ネールのカラーリング(ネールエナメルの使用)をしていますか? ほか6項目

■衣料用洗剤~簡便・付加価値が選別のカギ、機能複合型も成長の余地あり

質問項目/現在、使用している衣料用洗剤のタイプは何ですか?、洗濯の頻度はどのくらいですか?、柔軟剤の頻度はどのくらいですか? ほか6項目

■朝・昼・夜の所要時間の推移(2021年、2024年)~仕事を続ける意向の女性が増加、家事・育児を減らし仕事時間に

質問項目/スキンケアの所要時間、外出しない場合の朝のスキンケアの所要時間 ほか6項目

■男性の化粧~ジェンダーレス、コロナを背景にメークを含め男性化粧品が拡大

質問項目/男性の化粧をどこまで許せますか?

■素朴な質問~「ライン使い」回帰の傾向が鮮明、癒しや価格をより重視する傾向に

質問項目/スキンケア商品は単品購入ですか?、あなたにとってこれだけは欠かせない化粧品の3大アイテムは何ですか? ほか6項目

■サプリメント~物価高に健康被害問題が重なりサプリメント利用者は縮小傾向

質問項目/サプリメントの利用状況は?、利用目的は何ですか?、摂取している成分は何ですか? ほか9項目

■特集/異業種連携の最新動向

◎資生堂・インナービューティー事業部 グループマネージャー 笠井芙美氏~日本を代表するリーディングカンパニーとの共創でスキンケアの新市場を開拓

◎花王・ヘアケア第1事業部 ブランドマネジャー 野原聡氏~「小杉湯原宿」で清潔・清浄にまつわる様々な体験の場を創造

◎コーセー・経営企画部経営戦略室 室長 田中健一氏~iPS細胞を核とした技術提携で新たなパーソナライズ美容の提供へ

◎ACRO・THREE ホリスティック リサーチセンター センター長 佐井賢太郎氏~オリジナル精油の製造・研究などで連携拡大、本物のものづくりを追求

◎エステー 日本かおり研究所・代表取締役社長 奥平壮臨氏~香りをベースに事業領域を拡大、疑似森林浴でリラックス効果を検証

◎ウテナ・総務部 広報室 則包裕美氏~高知県北川村・ウエルシアと連携し、廃棄されるゆずの種を利用し商品化

◎シャボン玉石けん・マーケティング部 川原礼子氏~病院や消防との連携を進め他業界の課題解決に貢献

■特集/大手流通業の戦略特集~再編・統合が進む中で自社業態の進化を~

◎イトーヨーカ堂~30~40代の集客が最重点課題、ドラッグ、ファウンドグッドで

その他掲載企業/西友

■東洋新薬、リポソームやガルバニックなど今注目の新製品を紹介

■ヤマガタグラビヤ、インターフェックスジャパンで好評を博した半自動蓋溶着機

■アルビオン、アンフィネス新シリーズを発表~小林社長「360°どの角度からも隙のない美しいハリ肌を実現」

◎30代以降の新規獲得めざす

■アルビオン、ELEGANCE 2024 Autumn Collection開催

■化粧品原料協会、第50回総会・懇親会を開催

■『激変するコスメマーケット』(第97回)業態で売らずに、化粧品を売る!(執筆者:鯉渕登志子フォー・レディー代表取締役)

■全卸連・都連、新体制で本格的な活動をスタート~個々の会員企業の意見を聞き、課題解決へ

◎全卸連、リベート、センターフィー上昇が共通課題

◎都連、製販連携で値上げと価格転嫁に着目

■近畿化粧品原料協会、創立50周年記念式典・祝賀会を開催

■化粧品の環境・社会課題を知る「クリーンビューティー」講座/VOL.10 化粧品のアニマルウェルフェア(長井美有紀氏)

■キリンHD、ファンケルを約2200億円で買収~アジア・パシフィック最大級のヘルスサイエンスカンパニーへ

■日本コルマーHD、国内OEM大手トキワの全株式を取得~開発・生産から営業まで幅広い分野でシナジー効果を期待

■ファンケル、組織改正・人事異動(6月22日付、7月1日付)

■化粧品コンサルタントが教えます最新・ヒットの法則 廣瀬知砂子/法則93 コンビニコスメの◯◯

ホーム > バックナンバー > 週刊粧業2024年7月8日(第3397号)

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop