イオンスタイル新百合ヶ丘、H&BCではオーガニックやメークを強化

週刊粧業 2018年10月22日号 56ページ

イオンスタイル新百合ヶ丘、H&BCではオーガニックやメークを強化
 流通大手イオン傘下で総合スーパー事業を展開するイオンリテールは2018年5月、イオンスタイル新百合ヶ丘2階フロアで運営していたイオングループ店舗の「VIVRE(ビブレ)」を改装し、イオン直営のヘルス&ビューティケア(H&BC)専門ショップ「グラムビューティーク」にリニューアルを行った。

 今回の改装では、H&BCの売場面積が従来から約3倍に拡張し、「ナチュラル&オーガニック」「トレンドメークアップ」の2つを柱に据えて品揃えを強化した。

 改装後の直近実績(H&BC8月月間)は、前年同月比で40%増と好調に推移し、50店舗(本州・四国のみ展開、9月20日現在)あるグラムビューティークの中でもトップクラスの売上伸長率を誇る。

ナチュラル&オーガニック軸に
フロア再編で集客力が向上

 イオンスタイル新百合ヶ丘の2階フロアには小田急線新百合ヶ丘駅直結の連絡デッキがあり、館の中で特に人通りの多いデッキ付近にグラムビューティークが店を構える。

 イオンリテール・商品企画本部グラムビューティーク事業開発部ビューティ商品部の木下大輔部長は、今回の改装の狙いについて「ビブレを利用されていたお客様から最も要望の多かった商材が、オーガニックアイテムだった。館のメイン来店客層が20~30代女性なので、フロアの改装にあたっては真新しさを前面に打ち出すため、ナチュラル&オーガニックとトレンドメークアップの2つを柱に据えて品揃えを強化し、売場の中でも連絡デッキに近い最も目立つ場所に両コーナーを展開した」と説明する。

あと79%

週刊粧業の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > イオンスタイル新百合ヶ丘、H&BCではオーガニックやメークを強化

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop