アルビオン、3社協業で環境対応の高級化粧品容器を開発

粧業日報 2021年3月18日号 1ページ

カンタンに言うと

  • 美しさ、高品質、環境配慮をあわせ持つ新容器の展開へ
アルビオン、3社協業で環境対応の高級化粧品容器を開発
 アルビオンは、紀伊産業、ベルポリエステルプロダクツと連携し、3社が協業することで、「美しさ」「高品質」「環境配慮」を兼ね備えた新容器の開発に成功した。

 同社は創業以来、高級化粧品メーカーとして、商品の中身はもちろんのこと、パッケージにおいても高級品にふさわしいデザイン設計、品質を追求した容器開発に取り組み続けている。

 今回、紀伊産業、ベルポリエステルプロダクツと連携した研究開発により、「アルビオン アンフィネス ダーマパンプローション」と「同 アンフィネス ホワイトホワイトニングパンプローション」の容器を進化させた。

 アンフィネスは、容器の繊細なフォルムを実現させるには一般的な容器製法では十分な品質を保つことができず、成形に通常よりも時間を要するという課題があった。

 また環境に配慮したモノづくりに取り組む中、従来のバイオマスプラスチックでは、こだわりのデザインをそのままに、外観や強度等の品質を保つことは困難だった。

 そこで、「原料」「成形」「品質」のそれぞれに関し3社で研究開発を推進した結果、より美しく高い強度品質を備え、かつプラスチック原料のおよそ3割を、石油由来から植物由来へ置き換えることが可能となった。

 また、成形時間の短縮も実現し、材料面と容器製造面の双方から環境に配慮したアンフィネスのボトルが完成した。この成果を順次、新容器に展開していく。
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > アルビオン、3社協業で環境対応の高級化粧品容器を開発

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop