NTTコム リサーチ、ライブコマースに関する実態調査

粧業日報 2023年3月7日号 6ページ

NTTコム リサーチ、ライブコマースに関する実態調査
 インターネットアンケートサービス「NTTコム リサーチ」は、2022年12月7日~23年1月17日にかけて、全国15歳以上の男女(スクリーニング調査2万644名、本調査566名)を対象に、「ライブコマース」について調査を実施した。

 ライブコマースの認知度は31.9%、視聴経験者は3.9%だった。現時点でのライブコマース視聴経験者は多いとは言えないが、視聴経験者の商品購入経験率は54.8%と半数超え、特に20代(66.2%)・30代(59.6%)の若年層ほど商品購入経験率が高かった。利用意向者は全体の19.1%で、今後の利用拡大が期待される。

 視聴実態をみると、視聴カテゴリは「アパレル」(47.4%)、「化粧品」(30.5%)と動画配信との相性の良さが伺えるカテゴリが上位につけた。

 視聴のきっかけは、SNSやインフルエンサーによる推奨よりも、企業・ブランド(30%台後半)など送り手側からのアプローチが中心であり、視聴目的も、既に検討している商品の確認がメインとなっている。

 ライブコマース購入者は、「わかりやすさ」(66.4%)、「安心感」(32.5%)、「信頼感」(29.8%)を評価していた。

 普段からプロのアドバイスや評価を参考にしている人たちで、ライブコマースにも気持ちの一押しを求めていることから、3つの期待価値を踏まえた提案が市場拡大のポイントとなりそうだ。
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > NTTコム リサーチ、ライブコマースに関する実態調査

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop