イズミ、中期経営計画を修正し新店を20店に抑制

粧業日報 2023年4月28日号 1ページ

カンタンに言うと

  • 投資額は50億円増の1550億円を計画
  • GMS改革で直営のFCを展開
  • 23年2月期、水道光熱費の負担増で増収減益
イズミ、中期経営計画を修正し新店を20店に抑制
  イズミは25年度を最終とする中期経営計画を修正した。21年度からの5カ年で33店の出店を計画していたが、建築資材が高騰していることもあり、20店に抑制する。

 新店を減らしたうえで成長を持続するため、確実に収益が見込める既存店への投資配分を高める。5カ年の投資額は当初の1500億円から1550億円に上乗せする。

あと95%

粧業日報の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > イズミ、中期経営計画を修正し新店を20店に抑制

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop