京王百貨店新宿店、2022年下期は売上・客数ともに大幅増

C&T 2023年6月15日号 74ページ

カンタンに言うと

  • 店舗周辺を取り巻く環境変化とマスク着用の緩和
  • 23年上期はアプリのインセンティブを変更、買上頻度の向上へセグメント配信を強化


京王百貨店新宿店、2022年下期は売上・客数ともに大幅増
 雑貨を除く40ブランドがカウンターを構える京王百貨店新宿店・化粧品売場の2022年下期(10~3月、外国人客を除く)実績は、売上が前年同期比で約26%増、客数が組織顧客で約19%増、非組織顧客が約40%増と好調に推移した。

 婦人・紳士服飾部化粧品担当統括マネージャーの一宮直樹氏によると、売上・客数ともに大きく伸長した主な要因として「店舗周辺を取り巻く環境変化に加え、マスク着用が緩和された3月以降はファンデーションや化粧下地などのベースメイクを買い直す動きが特に活発で、売上に寄与した」と説明する。

あと89%

C&Tの有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > 京王百貨店新宿店、2022年下期は売上・客数ともに大幅増

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop