フォーデイズ、岐阜大学との共同研究講座を設置

訪販ジャーナル 2024年4月29日号 8ページ

フォーデイズ、岐阜大学との共同研究講座を設置

 核酸栄養の健康食品・化粧品を販売するフォーデイズは、岐阜大学との共同研究講座「フォーデイズ核酸・ペプチド・タンパク質共同研究講座」を設置した。

 同社は、岐阜大学 長岡利氏との共同研究により、サケ白子に含まれる成分から抗肥満効果を発揮するプロタミンペプチド(RPR)を同定し、その成果は科学雑誌に掲載され、2023年に特許を取得した。

 研究講座では、この共同研究を発展させ、核酸とタンパク質、特にプロタミンペプチドとの相互作用に着目し、さらなる研究を行っていく。大学との共同研究講座設置は、東京農工大学との共同研究講座「フォーデイズ次世代核酸研究講座」に続き2講座目となる。

ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > フォーデイズ、岐阜大学との共同研究講座を設置

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop