ファンケル、第4期中期経営計画「再興2026」を策定

訪販ジャーナル 2024年6月10日号 4ページ

ファンケル、第4期中期経営計画「再興2026」を策定

 ファンケルは第4期中期経営計画「再興2026」を策定した。

 最終年度の2026年度(2027年3月期)には、売上高1330億円(23年度比221億円増、国内CAGR:+5.6%、海外CAGR:+12.1%)、営業利益190億円(同64億円増)、営業利益率14.3%(同2.9P増)を目指す。

 新中計3年間は、毎期、増収増益を計画し、初年度から過去最高益の更新を目指す。

あと87%

訪販ジャーナルの有料プラン(制限なし・制限あり)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > ファンケル、第4期中期経営計画「再興2026」を策定

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop