アート引越センター、マスクフレームを販売開始

アート引越センター、マスクフレームを販売開始
 アート引越センターを中心に暮らし方を提案するアートグループのアートプラスは、マスクの内側に取り付け、スムーズな会話と呼吸を補助する「マスクフレーム」(10個セット・1430円(税込)、送料660円(税込)が別途必要)の販売を6日14日より開始している。

 マスクと肌との間に立体的なインナーを入れることにより、呼吸をしてもマスクが肌に張り付くことを防ぎ、さらに口元との間に空間ができるため、マスク装着時の息苦しさや喋りにくさが大幅に緩和される。

 アート引越センターでは、今回のコロナ禍に伴い、顧客と従業員の安全のため、従業員は引越作業の際、マスクを着用することを基本としている。

 これから本格的な夏を迎え、マスク着用時の熱中症リスクも懸念されることから、従業員にこの「マスクフレーム」を配布したところ、「引越作業中の息苦しさが軽減した」「汗ばむことでマスク内が不快になることがなくなった」「顧客との会話もスムーズに行えるようになった」などの声があった。

 これらの従業員の声から、一般からのニーズも高いと判断し、自社ショッピングサイト「ART shopping」にて「マスクフレーム」を販売するに至った。 
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > アート引越センター、マスクフレームを販売開始

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop