ツルハHD、出店基準を厳格化し収益基盤の強化を優先

粧業日報 2023年1月23日号 1ページ

カンタンに言うと

  • 店舗、調剤、PB、DX等の重点戦略で営業利益率5%へ
  • 第2四半期、既存店の回復と荒利率改善で増収増益
ツルハHD、出店基準を厳格化し収益基盤の強化を優先
 ツルハホールディングス(鶴羽順社長)は25年5月期を最終とする3カ年の中期経営計画で、次の成長に向けた収益基盤の強化に取り組んでいる。

 店舗、調剤、PB、DXなどの重点戦略を推進し、売上高1兆0500億円、営業利益率5%以上の目標を掲げる。出店基準を厳格化し、収益基盤の強化を優先する。

あと92%

粧業日報の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > ツルハHD、出店基準を厳格化し収益基盤の強化を優先

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop