資生堂ジャパン 直川紀夫社長 2023年新春インタビュー

週刊粧業 2023年1月1日号 6ページ

2023年1月16日 14時00分

Sss20230116 5

生活者との接点への積極的な投資を拡大

 創業150周年の大きな節目となった2022年、日本ローカル市場での長期愛用者基盤の拡大を重点戦略に掲げ、着実に成果に結びつけた資生堂は2023年、「チェインストア制度」100周年を迎えた。

 「『生活者起点、現場起点』の考えのもと、積極的に生活者との接点への投資を拡大し、この2023年を飛躍の年にする」と語る資生堂ジャパンの直川紀夫社長に、2022年の化粧品市場動向の振り返りと資生堂ジャパンの長期愛用者基盤の拡大に向けた取り組み成果、2023年の事業方針、チェインストア制度100周年を迎えた想いなどについて話を伺った。

「市場は再び動きだす」
創業150周年イベントで確信

 ――まずは、2022年の市場動向からお聞かせください。

 直川 感染症拡大防止のための行動制限は緩和されたものの、マスク着用の常態化やインフレに伴う節約志向の高まりなど、厳しい環境が継続しましたが、ワクチン接種が進みこれから日本は経済や社会の回復に向かって、大きな転換期を迎えます。

 私たちは企業使命「BEAUTY INNOVATIONS FOR A BETTER WORLD(美の力でよりよい世界を)」のもと、お客さまお一人おひとりの生涯を通じて健康美を実現するため、お客さまと店頭の絆を深める取り組みを加速し、全社一丸となって、新しい時代に合うビューティービジネスの成長に向けて取り組んでいきます。

 まず、2022年の振り返りですが、上期においては「我慢の半年」となりました。2020年以降、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からリモートワークの定着や外出の自粛に伴い消費意欲が低い状況が続き、2022年に入っても6月頃まではなかなか市場が回復しないと感じていました。どこでアクセルを踏むべきなのか、昨年上期はそれを見極めていた時期でした。

 外出機会が増えればお客さまは必ず店頭に戻ってくると考えていました。7月頃から徐々に回復の兆しを感じ始め、それが確信に変わったきっかけは、当社の創業150周年を記念して、7月から全国7都市で実施したスペシャルイベント「Beautiful me STATION」でした。

 新型コロナウイルス感染拡大後初めて全社を挙げて開催したリアルイベントで、「いちばん好きな私を見つける場所」をテーマに、チャネルを横断したブランド・商品からパーソナライズ美容提案を行う体験ブースやサンプリング、ゲストによるトークショーなど、150周年ならではの特別なコンテンツを展開しました。

 実際に私もイベントに参加して、お客さまは「化粧したい」「化粧を楽しみたい」という強い気持ちをお持ちになっていると感じました。例えば、各会場でイベント開始前から入場待ちのお客さまの行列ができ、それが終日続いて受付終了の時間を予定よりも早く繰り上げなければなりませんでした。コロナ禍の店頭では100%の実習ができず、ご来店いただいても短時間でお買い物を済ませるお客さまが多い中、イベントでは行列に並んででも「アドバイスを受けたい」「化粧をしたい」というお客さまの思いを実感しました。

 イベントに参加したビューティーコンサルタント(現パーソナルビューティーパートナー)はご来場いただいたお客さまが笑顔になられることをとても喜んでいました。お客さまに「触れる」活動の大切さを改めて実感できたと思います。当社にとって、7月のイベントがアフターコロナに向けた一つのターニングポイントになったと思っています。

あと77%

こちらの記事は週刊粧業の有料プランをご契約の方のみ閲覧可能です

有料プランについてはこちら

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 2月6日 12時00分
    メナード、日本人のルーツの違いと肌...
  2. 2位 2月6日 12時00分
    アルビオン、新しいバイオマスPET...
  3. 3位 2月6日 14時00分
    ノエビア、手軽に強力UVカットがで...
  4. 4位 2月6日 10時00分
    ポーラ、B.Aオンライン新製品発表...
  5. 5位 2月7日 10時00分
    粧原会、新年会を開催、岩瀬名誉会長...
  6. 6位 2月7日 11時00分
    サンスター、保湿成分配合エタノール...
  7. 7位 2月6日 14時00分
    ウエルシアHD、デジタルツールでカ...
  8. 8位 2月6日 13時00分
    トリコ、「FUJIMI」のリブラン...
  9. 9位 2月1日 11時00分
    コーセー、化粧くずれを防ぐ2つの新...
  10. 10位 2月7日 13時00分
    マツキヨココカラ、SBIインベスト...
  1. 1位 2月6日 12時00分
    メナード、日本人のルーツの違いと肌...
  2. 2位 2月1日 11時00分
    コーセー、化粧くずれを防ぐ2つの新...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 1月31日 14時00分
    ライオン、2023年春の新製品を紹介
  5. 5位 1月30日 11時00分
    花王、頭髪表層に特異的に発生するう...
  6. 6位 2月1日 10時00分
    富士経済、機能性化粧品の国内市場を調査
  7. 7位 2月1日 12時00分
    一丸ファルコス、SDGsを意識し「...
  8. 8位 2月2日 15時00分
    2023年 化粧品素材市場 機能性...
  9. 9位 2月1日 10時00分
    マツモト交商、新規粉体原料開発を推進
  10. 10位 2月1日 11時00分
    ホシケミカルズ、独自の研究開発管理...
  1. 1位 1月12日 12時00分
    花王、3年連続3分野全てでAリスト...
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 2月6日 12時00分
    メナード、日本人のルーツの違いと肌...
  4. 4位 1月10日 12時00分
    花王、執行役員の異動(1月1日付)
  5. 5位 12月27日 16時00分
    岩瀬コスファ、数多くの環境配慮型原...
  6. 6位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  7. 7位 1月10日 11時00分
    花王、機構改革(1月1日付)
  8. 8位 1月23日 11時00分
    マンダム、男性スタイリング市場の再...
  9. 9位 12月28日 10時00分
    2022年ヘアケア市場、環境配慮と...
  10. 10位 1月8日 10時40分
    サンスター、コロナ禍で殺菌成分「C...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ