化粧品サプライヤー各社に聞く我が社の人材育成、経営戦略と人材戦略の連動が持続的な企業価値の向上に不可欠

粧業日報 2024年7月18日号 4ページ

カンタンに言うと

  • 自社に最適な採用手法で人材の確保・育成に注力
  • 加速する雇用の流動化に伴い「アルムナイ」への注目高まる
化粧品サプライヤー各社に聞く我が社の人材育成、経営戦略と人材戦略の連動が持続的な企業価値の向上に不可欠

 デジタル化や脱炭素化の進展、少子高齢化や人生100年時代の到来など、企業を取り巻く経営環境は大きく変化している。そうした中で、企業価値を持続的に高めていくためには人材を資本として捉え、その価値を最大限に引き出すことで中長期的な企業価値向上へとつなげる「人的資本経営」の実現が欠かせない。

 2020年9月に経済産業省から発表された持続的な企業価値の向上と人的資本に関する研究会の報告書(人材版伊藤レポート)を発端とし、日本では人的資本に対する注目が高まっている。

 今特集では、将来あるべきビジネスモデルからバックキャストし、人材戦略を策定・実行しているサプライヤー各社の取り組みを紹介する。

あと87%

粧業日報の有料プラン(制限なし・制限あり)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > 化粧品サプライヤー各社に聞く我が社の人材育成、経営戦略と人材戦略の連動が持続的な企業価値の向上に不可欠

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop