石堂硝子、容器選びの自由度高めるメール便対応シリーズを強化

週刊粧業 2020年4月13日号 24ページ

石堂硝子、容器選びの自由度高めるメール便対応シリーズを強化
 化粧品容器に特化している石堂硝子は、化粧品業界で高まる環境対応ニーズに対し、新製品の開発を強化するとともに、既存製品のさらなる充実を進めている。

 既存製品の新シリーズとして環境配慮型容器をラインナップし、選択肢に「環境対応」のバリエーションを増やしていく考えだ。

 現在は、植物由来プラスチック(バイオマス)などプラスチック代替素材を用いた環境負荷軽減容器と、従来の強度を維持しながら肉薄化する樹脂量削減容器の二軸で開発を行っている。

 2月からスタートした今期は「お客様の築き・気づき促進の先回り提案」をテーマに、製品開発と営業活動を推進する。

あと66%

続きを読むには無料会員登録が必要です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • 化粧品業界の優良記事を
    お届け
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > 石堂硝子、容器選びの自由度高めるメール便対応シリーズを強化

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop