ランクアップ、全社員によるインスタ開設など積極的な接点創出へ

週刊粧業 2020年7月6日号 14ページ

ランクアップ、全社員によるインスタ開設など積極的な接点創出へ
 「マナラ化粧品」を展開しているランクアップは、全社員がインスタグラムの企業用アカウントを開設し、広告宣伝としての役割を果たしている。

 さらに、インスタグラム上の配信ライブや、YouTube、オンラインミーティングツールなどを活用し、顧客と積極的なコミュニケーションの創出を図っている。

 注力施策や今後の展望について、代表取締役社長の岩崎裕美子氏に話を伺った。

 ――コロナ禍に対応した取り組みについて伺います。

 岩崎 「会いに行ける通販企業」を掲げ、お客様とのコミュニケーションを何より大切にしている当社は、対面に代わる新たな接点を模索しオンライン施策の強化を図っている。

 一例として、ファンサイトで募集を図り対面で行ってきた「社長ランチ」や「ワイン会」など様々なコミュニケーションをオンラインツール「Zoom」に切り替えた。

 この体制により、従来のお客様に加え、これまではコミュニケーションが難しかった地方のお客様との接点を創出できたと考えている。

 加えて現在は、当社からの一方的な発信だけでなく、お客様同士がつながれる新たなシステムを整えている段階にあり、さらなるロイヤリティの向上を図っていく。

あと75%

週刊粧業の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > ランクアップ、全社員によるインスタ開設など積極的な接点創出へ

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop