フリスタンポンプ、粉原料の完全な混合・溶解を素早く実現

週刊粧業 2023年10月16日号 55ページ

フリスタンポンプ、粉原料の完全な混合・溶解を素早く実現
 100年以上の歴史をもつサニタリーポンプ専門メーカーのフリスタンポンプは、高品質で耐久性の高いポンプを提供しており、食品業界で高いシェアを誇るほか、化粧品や衛生用品においても採用が進んでいる。

 現在提案に注力する「パウダーミキサー PM シリーズ」は、ホッパーに投入された粉体・ぺースト状原料を強力に吸引し、水液体と混合した直後に強力な溶解・乳化能力を持つシャーポンプに送り込むことにより、素早く安定的に、完全な溶解、均一化を実現する。

 最大吸引量は1時間あたり10トン程度で、材料自動供給アダプターの提供も可能だという。

 粉原料と水を混合する際には、粉ダマが発生しやすいため、タンクで何時間も攪拌する必要があり、完全な均一化に至るまで長い時間がかかる。また、増粘剤を継ぎ足しているケースも少なくない。材料使用量の増加、製造時間の長時間化は、コスト面を大きく圧迫する。原料や燃料の高騰が続く中で、これらは早急に解決すべき課題の一つといえる。

 ある中堅化粧品メーカーでは、増粘剤・ゲル化剤をタンク内高せん断ミキサーを使用して水とバッチ混合していたが、水に濡れるとすぐ膨張して粉ダマができ、タンク底への沈殿、内部側面への張り付き、詰まり、泡が発生してタンクから溢れ出るなどの問題があったという。

 そうした中、同社が提供するパウダーミキサー PM シリーズを導入したことで、一回の工程で完全な分散溶解ができ、粉ダマの発生がなくなったほか、増粘剤の使用量を低減できた。さらに、これまで1バッチ処理に5時間かかっていたところ、その10分の1となる30分まで大幅短縮することができたため、製造効率を大幅に向上させることができたという。

 さらに、パウダーミキサー PM シリーズのテーブルの高さは腰高の位置に設計されているため、材料投入作業の安全性を高め、負荷を減らすことにも貢献した。

 「コロナ禍が落ち着きをみせ、化粧品市場が回復傾向にある中、製造設備の強化、さらなる効率化に向けて舵を切っている企業も少なくないだろう。より高い基準、スピード感が求められる食品業界で培った高い技術を活かして、化粧品製造における課題解決に貢献していきたい。また、原料メーカー、原料商社など、増粘剤を取り扱うサプライヤーとWin-Winな形でタッグを組むことで、化粧品業界における導入をさらに加速させる取り組みを検討していく」
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > フリスタンポンプ、粉原料の完全な混合・溶解を素早く実現

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop