2015年10月19日 09時00分

週刊粧業2015年10月19日(第2992号)

週刊粧業 2015年10月19日号

%e9%80%b1%e5%88%8a%e7%b2%a7%e6%a5%ad2015%e5%b9%b410%e6%9c%8819%e6%97%a5%e5%8f%b7

■特集/訪販化粧品

◎ポーラ~人材の「プロフェッショナル化」、商品・接客等の「プレステージ化」推進

◎日本メナード化粧品~店長・レディに本社見学を実施するなど新たな成長へ意識・行動の共有化を推進

◎ノエビア~訪販事業の持続的な成長に向け、人材育成、商品力強化に注力

◎ナリス化粧品~販売施策を徹底し新客獲得に自信、「除く美容」軸にシリーズ愛用者へ

◎オッペン化粧品~「ジュヴール」を軸に新客の獲得へ、東京支店、Webの活用を本格化

その他掲載企業・団体/ヤクルト本社、シャンソン化粧品、ニュー スキン ジャパン、ペレ・グレイス、マリアンボレ、ゲオール化学、訪販化粧品工業協会

■資生堂、「SHISEIDO」ブランドでコミュニケーション刷新~「ブランド」「顧客」「戦略」の転換で2020年に売上高1500億円めざす

◎「ブランド価値向上」を主眼に

◎「SHISEIDO」ブランド、来年以降2ケタ増収めざす

■カネボウ、コンテスト強化で「超満足接客」推進~2020年までに全BCの接客力・技術力を超一流に

■資生堂とセブン&アイ・ホールディングス、男

◎消費者志向のマーケティングを強化、今後の共同開発に意欲

化粧品コンサルタントが教えます最新・ヒットの法則~法則23、バーム状の××(株式会社ビューティブレーン廣瀬知砂子代表)

アイスタイル、プラットフォーム型ECサービスを開始

■矢野経済研究所、ASEAN主要5カ国化粧品市場6.3%増の1兆490億円と予測

■DHC、松屋銀座に同社初の外国人観光客向け店舗

化粧品・日用品業界の商標・ブランド戦略相談室(vol.3)~ネーミングの工夫で化粧品・日用品業界で差別化を(執筆者:フルブルーム国際商標事務所 所長弁理士 高橋伸也) 

ハーバー研究所、ミネラルカラーの新作で若年層へアプローチ強化

光花利、アパレルの経験活かし「ナチュラレスト」が好発進

マリアンボレ、「アンスリール」育成に向けアイテム拡充も着々

■小売ナビ/センスアップSHOW〈東京・葛飾区〉~お客の大きな期待に応えるため専門性を追求し信頼される店づくり

アンチエイジング、ビタミンC誘導体などの小ロット販売開始

エトワール海渡、新業態店を3店オープン

■ビューティサイエンスの庭、伊豆・利島産の化粧品原料の開発へ

ディセンシア、働く女性の「化粧直し」を啓発するコラボ企画実施

ドクターシーラボ、美白ケアに関する調査~美白女子の3人に1人が夏の肌ダメージを放置

ブルーベル・ジャパン、10月より「バーツビーズ」の発売開始

第一三共ヘルスケア、化粧品通販アイムを買収

ヒット商品 母子手帳/第91回 ジュリーク・ジャパンハンドクリーム」~リニューアルで装い新たに、保湿感もアップ

オルビス、恒例の間伐作業に社員ら70人がボランティア参加

マンダム、「国連グローバル・コンパクト」に参加、CSR強化

■ザ・ボイス/ファッションモデル 鈴木サチ氏~同世代の母親たちに「時短」メークをオススメ ほか


購読申し込みはこちらから行えます

人気記事ランキング

  • 粧業日報2014年4月4日(第13850号)

    2014年4月4日

    粧業日報2014年4月4日(第13850号)

    Icon ranking1

  • C&T2019年7月号(No.180号)

    2019年6月17日

    C&T2019年7月号(No.180号)

    Icon ranking2

  • C&T2016年4月号(No.167号)

    2016年3月15日

    C&T2016年4月号(No.167号)

    Icon ranking3

  • C&T2016年1月号(No.166号)

    2015年12月15日

    C&T2016年1月号(No.166号)

    Icon ranking4

  • 週刊粧業2015年10月19日(第2992号)

    2015年10月19日

    週刊粧業2015年10月19日(第2992号)

    Icon ranking5

  • 粧業日報2016年5月6日(第14336号)

    2016年5月6日

    粧業日報2016年5月6日(第14336号)

    Icon ranking6

もっと見る

アクセスランキング

  1. 1位 10月15日 10時00分
    日本証券アナリスト協会、2021年...
  2. 2位 10月15日 11時00分
    コーセー、未来のシワレベルを予測す...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  5. 5位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  6. 6位 10月14日 11時00分
    日本製紙、エシカルスキンケアブラン...
  7. 7位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  8. 8位 10月13日 10時00分
    資生堂、企業ミッション実現に向け「...
  9. 9位 10月15日 12時00分
    NCC、第29回オンライン全体会議を開催
  10. 10位 10月12日 14時00分
    花王、美容部員のブランドユニフォー...
  1. 1位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  4. 4位 10月12日 11時00分
    資生堂、再生ポリエステル素材を使用...
  5. 5位 10月11日 12時00分
    肌代謝に着目した角質美容水「タカミ...
  6. 6位 10月12日 14時00分
    花王、美容部員のブランドユニフォー...
  7. 7位 10月13日 10時00分
    資生堂、企業ミッション実現に向け「...
  8. 8位 10月12日 11時00分
    コーセー、DX推進でブランド価値を...
  9. 9位 10月8日 15時00分
    花王、化粧品事業に新店頭顧客システ...
  10. 10位 10月12日 10時00分
    資生堂、人事異動(2021年11月...
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  4. 4位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  5. 5位 5月5日 12時00分
    アルビオン、長年使い続けたくなる化...
  6. 6位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  7. 7位 8月16日 15時20分
    花王、エッセンシャル新シリーズ新製...
  8. 8位 9月29日 12時30分
    TBM、石灰石主原料のブロー成形ボ...
  9. 9位 9月21日 18時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品原料メー...
  10. 10位 9月29日 10時00分
    花王、ルナソルの「紅茶パレット」がヒット

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ