近代化学、独自原料配合のヘアケアOEMが好調

週刊粧業 2019年1月1日号 56ページ

近代化学、独自原料配合のヘアケアOEMが好調
 近代化学は、「原料からアイデアを提供できるOEMメーカー」として、独自開発した原料を用いたヘアケアOEMに注力している。

 2018年の振り返りと2019年の抱負について、岡部達彦社長に話を伺った。

 ――昨年を振り返ると。

 岡部 OEMでは、当社が独自に開発したスリランカ原産のオーガニック原料「シロダーラオイル」を配合したシャンプーの生産が数百トン規模まで拡大し、売上伸長に大きく寄与した。

あと71%

続きを読むには無料会員登録が必要です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • 化粧品業界の優良記事を
    お届け
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > 近代化学、独自原料配合のヘアケアOEMが好調

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop