クレ・ド・ポー ボーテ、少女たちのSTEM教育を推進

粧業日報 2021年4月22日号 5ページ

カンタンに言うと

  • ユニセフの活動を支援する取り組みを今年も開始
クレ・ド・ポー ボーテ、少女たちのSTEM教育を推進
 資生堂のグローバルラグジュアリーブランド「クレ・ド・ポー ボーテ」は、ブランドのベストセラー美容液「ル・セラム」の全世界での売上の一部をユニセフの活動へ寄付し、少女たちの教育支援を行い、より良い世界の実現に取り組む。

 これにより、少女たちの可能性と生まれ持った知性を解き放つための第一歩である教育を通じて、少女たちの可能性を引き出すことを目指す。

 ユニセフとの複数年にわたるパートナーシップの2年目を迎えた2021年、これまで固定観念やジェンダー差別によって少女たちが遠ざけられてきたSTEM教育や学習、将来に役立つスキルの習得を促進し、知識の向上を通じて彼女たちの可能性を解き放つ活動をさらに進めていく。

 具体的には、ル・セラムの全世界での売上の一部を、キルギス、ニジェール、バングラデシュなどの国や地域において、少女たちの教育とエンパワーメントを促進するユニセフのプログラムに寄付する。

 ユニセフ支援活動の一環として、店頭を中心にル・セラムを用いたキャンペーンを4月21日~6月20日まで実施する。

 開発途上国で生活する少女たちの中には、とりわけSTEM領域において教育の機会を得ることが叶わないケースが数多くある。

 このことは、世界中の90%以上の仕事がデジタルに関わる現代社会において、少女たちの雇用機会に重大な影響を及ぼす障壁となっている。

 新型コロナウイルス感染症の世界的流行により世界中で教育分断の危機が深刻化する中、テクノロジーの重要性がますます高まり、次世代の少女たちが自立し成功するためには、STEM教育の分野へのより大きな投資が求められている。

 世界中で新たな学習システムが再考される中、クレ・ド・ポー ボーテはユニセフとのパートナーシップを通じて少女たちのSTEM教育や将来に役立つスキルの習得を促進するプログラムを支援していく。

 クレ・ド・ポー ボーテ チーフブランドオフィサーの鈴木ゆかり氏は、「世界が危機的状況に面している今こそ、私たちのこの活動が社会へよりポジティブな影響を与えると信じている。世界中の少女たちが教育によって力づけられ、就業の機会を得ることを目指すこの活動へ、より多くの人々の賛同と参画を期待している」とコメントしている。
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > クレ・ド・ポー ボーテ、少女たちのSTEM教育を推進

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop