資生堂 魚谷雅彦社長、「攻め」の投資を強化

週刊粧業 2022年1月1日号 21ページ

2022年1月12日 18時00分

Sss20220105 84

 昨年は中長期経営戦略「WIN2023 and Beyond」のスタートの年として、収益力・成長力の高い企業へと進化すべく、全社員が「Solidarity(連帯)」を合言葉に一丸となり取り組んできました。

 コロナ禍という未曽有の危機を機会と捉え、抜本的な構造改革を実行するとともに、マスクにつきにくいファンデーションなど、生活者ニーズの変化に迅速に対応した商品開発や、店頭とデジタルを融合させた新しい購入体験の提供、新たなハンドケア習慣の定着を通じて医療従事者の方々の力になることを目指す「資生堂 Hand in Hand Project」の実施など、本業を通じた様々な取り組みによって、着実に前へ進んでまいりました。

 本年は「再び成長軌道へ」の年と位置づけ、完全復活に向けてアクセルを踏む大変重要な年となります。当社の強みであるプレミアムスキンビューティー領域のブランドイノベーションとアフターコロナの生活者行動を見据えたデジタル変革を加速させることによるマーケティングの集中強化により、グローバル全体での成長を目指します。

 その成長のためには、資生堂グループの中核をなす日本事業の回復が不可欠です。日本をオリジンとする資生堂のDNAを継承、進化させ、人生100年時代を捉えた新たな体験価値を創造、提供し続けるとともに、持続的高収益モデルを確立し、安定成長でグローバル経営をリードしてまいります。本年こそはコロナ禍からの脱却を願いつつ、市場の本格回復を見据えて、「ブランドマーケティング」「お得意先さまとの協働」「店頭応対」を中心に「攻め」の投資を強化します。

 特に、専門店事業においてコロナ禍を経て改めて感じたのは、ビューティービジネスにおける「人」が介するカウンセリングの重要性です。絶対的な強みである「人」の力を最大限に活かし、専門店さまでしか実現できないトータルビューティー提案を通じて「生涯顧客づくり」の取り組みにデジタルも活用し一層注力します。

 具体的には、すべての女性の人生に寄り添えるブランドとなるべく3ラインの商品体系に刷新した化粧品専門店専用ブランド「ベネフィーク」を中心に、店頭でのお客さまへのパーソナルな提案や、「Omise+」を用いたオンラインカウンセリング、SNSを活用した情報発信など、リアルとデジタル双方の強みを融合し、生活者・お客さまとのあらゆる接点を通じて絆を深化させる取り組みに邁進します。

 本年、当社は創業150周年を迎えます。これまでご愛用いただいたお客さま、一緒に歩んでくださったお得意先さまに心より感謝申し上げるとともに、皆さまとのつながりをより深められる1年にしたいと考えています。同時に、資生堂の新たな未来を切り開くための一歩を踏み出す「希望」の年にすべく、未来に向け新しい価値を創造・提供し、本業であるビューティービジネスをさらに成長させていきます。

 そして2030年には、生涯を通じて一人ひとりの自分らしい健康美を実現する「パーソナルビューティーウェルネスカンパニー」を目指してまいります。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  2. 2位 1月8日 10時40分
    サンスター、コロナ禍で殺菌成分「C...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  5. 5位 1月21日 13時00分
    花王、「est」のブランドコンセプ...
  6. 6位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  7. 7位 1月21日 14時00分
    ヒノキ新薬、首都圏ヒノキ会新年方針...
  8. 8位 10月5日 15時00分
    P&Gマックス ファクター、社名変...
  9. 9位 1月20日 12時00分
    ライオン、清潔衛生アイテムの自販機...
  10. 10位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  3. 3位 1月8日 10時40分
    サンスター、コロナ禍で殺菌成分「C...
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 1月18日 11時00分
    ライオン、NTTデータとDX推進に...
  6. 6位 1月17日 17時00分
    東色ピグメント、一貫製造できる新工...
  7. 7位 1月17日 11時00分
    ポーラ化成、男性のシワへの意識を調査
  8. 8位 1月17日 11時00分
    花王、機構改革(2022年1月1日付)
  9. 9位 1月17日 13時00分
    ツルハHD、DX、調剤、PB、ライ...
  10. 10位 1月17日 15時00分
    アチーブ 本多梅乃社長、二重まぶた...
  1. 1位 1月5日 11時00分
    コーセー、「コスメデコルテ」より糖...
  2. 2位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  6. 6位 9月21日 18時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品原料メー...
  7. 7位 12月24日 15時00分
    花王、流通戦略でブランドプレゼンス...
  8. 8位 1月8日 10時40分
    サンスター、コロナ禍で殺菌成分「C...
  9. 9位 12月24日 16時00分
    2021年ASEAN化粧品市場の最新動向
  10. 10位 12月24日 13時00分
    ライオン、カラーコスメ等ビューティ...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ