ホシケミカルズ、エビデンスデータ取得済みのODM製品が好調

週刊粧業 2022年1月17日号 9ページ

2022年1月18日 10時00分

Ss20220117 18 1

 化粧品・医薬部外品の提案型OEM/ODMを主軸とするホシケミカルズでは、予め第三者評価機関による安全性・有用性試験を実施し、エビデンスデータ取得済みのODM製品を提案している。

 これにより、クライアント企業はデータ取得に係る申請手続きや費用などの負担が軽減され、スピーディーな製品化を実現するだけでなく、有効成分以外で製品の付加価値を高めることにつながる。

 昨年8月に改正薬機法が施行され、エビデンスデータに基づきデジタルチャネルで効能効果を訴求できる化粧品のニーズが高まっていることもあり、各種評価試験をパッケージしたOEM・ODM製品の引き合いは高まっているという。

 中でも、同社の承認済み医薬部外品ODM処方で22品目となる「薬用美白UVプロテクション」(写真)は、美白ケア・日やけ止め・化粧下地・トーンアップを兼ね備えたSPF・PA値データ取得済みの高機能UVカット乳液・クリームとして、昨年4月の受注開始から好調に推移している。

 「現在は安全性試験(パッチテスト・スティンギングテスト)や感作性試験(RIPT)、効能効果試験(乾燥小じわ・保湿・美白など)を組み合わせ、エビデンスデータを取得した処方ラインナップの強化に加え、既存製品に効能効果の新たなエビデンスデータを付与し、付加価値を高める取り組みも進めている。様々な第三者評価機関と取引のある当社では、納期や価格といった面でお客様の要望に応じ、コーディネーターとして最適な各種試験を国内外のクライアントに提案できるのが強みだ」(企画開発室広報 平地祥子氏)

 アジアを中心とする海外クライアント企業からは、「日本の検査基準に沿って安全性と効果データを取得していることが製品の信頼性を高める」(平地氏)ことから、受注製品の評価試験を日本の第三者評価機関に依頼したうえで製品を輸出するケースが多いという。

 アジアでは昨今、敏感肌用のスキンケアへのニーズが高まっていることから、スティンギングテスト済みスキンケアOEM・ODMの受注が好調のようだ。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 5月17日 13時00分
    ライオン、2022年12月期第1四...
  2. 2位 5月16日 12時00分
    ライオン、異業種企業とともにニュー...
  3. 3位 5月17日 10時00分
    アルビオン スキコンを超える新スキ...
  4. 4位 5月17日 12時00分
    ロレアル、肌で均一な紫外線防御膜を...
  5. 5位 5月17日 10時00分
    コタ、 KYOTO Labを新設し...
  6. 6位 5月16日 11時00分
    メナード、「ストレスの感じやすさ」...
  7. 7位 5月17日 11時00分
    ウテナ、高知県北川村、ウエルシアG...
  8. 8位 5月10日 10時00分
    大日本印刷、紙仕様のラミネートチュ...
  9. 9位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  10. 10位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  1. 1位 5月17日 13時00分
    ライオン、2022年12月期第1四...
  2. 2位 5月10日 10時00分
    大日本印刷、紙仕様のラミネートチュ...
  3. 3位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  4. 4位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  5. 5位 5月13日 12時00分
    良品計画とローソン、23年をめどに...
  6. 6位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  7. 7位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  8. 8位 5月13日 10時30分
    資生堂ジャパン、人事異動(2022...
  9. 9位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  10. 10位 5月11日 12時00分
    花王、2040年カーボンゼロ、20...
  1. 1位 5月2日 10時00分
    カネボウ、累計270万本のKATE...
  2. 2位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  5. 5位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  6. 6位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  7. 7位 4月20日 14時00分
    コーセー、「Maison KOSÉ...
  8. 8位 9月21日 18時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品原料メー...
  9. 9位 5月2日 16時00分
    メナード、肌に色ムラが生じるメカニ...
  10. 10位 4月19日 12時00分
    メーカー各社のR&D戦略、化粧品の...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ