週刊粧業、2013年度化粧品メーカー売上ランキング(上位30社)を発表

週刊粧業 2014年9月15日号 1ページ

週刊粧業、2013年度化粧品メーカー売上ランキング(上位30社)を発表

30位圏内、過半数が前年実績超え
増収17社中9社が高い伸びを示す

 週刊粧業がまとめた2013年度化粧品メーカー売上高上位30社ランキングをみると、30社の合計伸長率は、市場全体が1.2%増(当社推計)で推移する中、1.6%増となった。今回の結果をみると、30位圏外にシェアが流出した昨年度からの巻き返しが図られ、過半数の17社が増収を記録。その中の9社が高い伸びを示している。

 2013年は、企業の好業績と投資拡大の好循環が顕在化し、景気回復の兆しが見え始めた1年であった。化粧品業界に目を転じても、国内出荷高は金額の伸びが個数の伸びを上回る形で推移するなど、デフレ傾向からの脱却が進み、付加価値の高いものに対して出費を惜しまない傾向はますます強まった。

あと76%

続きを読むには無料会員登録が必要です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • 化粧品業界の優良記事を
    お届け
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > 週刊粧業、2013年度化粧品メーカー売上ランキング(上位30社)を発表

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop