コーセー、9年目の「SAVE the BLUE」キャペーンを実施

粧業日報 2017年6月27日号 6ページ

カンタンに言うと

コーセー、9年目の「SAVE the BLUE」キャペーンを実施
 コーセーは、グローバルブランド「雪肌精」を通じ、キャンペーン期間の売上の一部を沖縄のサンゴ育成活動などに寄付する自然保護活動「SAVE the BLUE」プロジェクトを、7月1日から8月31日までの2カ月間にわたり実施する。

 海外においては、中国・タイ・シンガポール・マレーシアの4カ国にて実施し、キャンペーンを盛り上げていく。

 限定品として今年は、「Live on THE Earth~この地球に生きる~」をテーマに『ウミガメと珊瑚』をイメージしたデザインの「SAVE the BLUE」ボトルやキットを発売するほか、各種プロモーションを実施する。

 プロモーションでは、雪肌精専属PR担当のキャラクター『SETSUKO(セツコ)』が登場する雪肌精専用アプリや、フェイスブックなどのSNSに加え、店頭を華やかに盛り上げる販売促進ツールなどを通じて、国内外の生活者への雪肌精ブランドと同プロジェクトの認知拡大につなげていく。
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > コーセー、9年目の「SAVE the BLUE」キャペーンを実施

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop